第4回畜大ふれあいフェスティバル

日時:12月23日(火) 
会場:帯広駅前とかちプラザ ≫案内(PDF)

【ちくだい体験講座】
 寄生虫を観察してみよう-顕微鏡や虫めがねで観察してみない?
 講 師:西川義文准教授、白藤梨可助教
 時 間:11:00~15:00

【研究報告】
 「公益財団法人 秋山記念生命科学振興財団研究助成事業」研究報告
 報告者:地球規模感染症学分野特任准教授 加藤健太郎
 時 間:12:30~13:00
 題 目:マトリョーシカ型生物の不思議

 クリプトスポリジウム原虫にはヒトや動物に感染するものがいます。この寄生虫に感染すると多くの場合は重度の下痢症に陥り、仔牛の場合は斃死することがあります。 北海道でもウシによる下痢症の被害は起こっています。このように動物、ヒトにとって、有害な病原体ですが、我々の最新の研究によりこの原虫の中に寄生しているウイルスの存在が明らかとなりました。つまり、動物の体の中に寄生している寄生虫の中にまた別のウイルスが寄生しているということになります。これを我々はロシアの入れ子人形である「マトリョーシカ」にちなみ、マトリョーシカ型生物と呼んでいます。今回はこのマトリョーシカ型生物の研究について紹介します。