トピックス

  • 2018.07.17  タイ・バンコクにおいて国際シンポジウムを主催しました。  原虫病研究センターは、2018年7月12日〜13日、タイ・バンコクにおいて「原虫病の制御戦略に関する国際シンポジウム」 をカセサート大学獣医学部寄生虫学研究部門と共同で主催しました。  ≫ 詳細 

  • 2018.07.11 【論文リスト (Publication Lists)】を更新しました。   ≫ 2018 
  • 2018.07.09  モンゴル獣医学研究所のDamdinsuren BOLDBAATAR主任研究員が、2ヶ月間の共同研究(JSPS招聘事業)を終えて帰国しました。  モンゴル獣医学研究所のDamdinsuren BOLDBAATAR主任研究員(元JICA研修員・元センターポスドク)が、 2ヶ月間(2018年5月9日〜7月7日)の「マダニとマダニ媒介感染症に関する共同研究」(受入教員:玄 学南教授)を終え、 帰国しました。  ≫ 詳細 

  • 2018.07.04  第四回非ツェツェ媒介性動物トリパノソーマ症会議に参加しました。  井上昇理事・副学長と菅沼啓輔特任助教(学内協力教員、グローバルアグロメディシン研究センター)は、 6/29に国際獣疫事務局(OIE)本部(パリ、フランス)で開催された第四回非ツェツェ媒介性動物トリパノソーマ症(NTTAT) 会議に参加しました。  ≫ 詳細 

  • 2018.06.27 【プロジェクト】
     共同利用・共同研究拠点事業「マダニバイオバンク整備とベクターバイオロジーの新展開」を更新しました。   研究用マダニコロニーを維持しています  ≫ 詳細(Click)   
  • 2018.06.22 【プロジェクト】
     共同利用・共同研究拠点事業「マダニバイオバンク整備とベクターバイオロジーの新展開」を更新しました。   帯広の森・はぐくーむ「森の講座~マダニについて~」にて白藤が講師を務めました  ≫ 詳細(Click) 

      共同利用・共同研究拠点事業「マダニバイオバンク整備とベクターバイオロジーの新展開」HPはこちら  
  • 2018.06.21  横山直明教授、五十嵐郁男教授、及びThillaiampalam Sivakumar特任研究員が、スリランカ国を訪問しました。  2018年6月11日(月)から16日(土)に、横山直明教授、五十嵐郁男教授、及びThillaiampalam Sivakumar特任研究員が、スリランカ国を訪問しました。  ≫ 詳細 

  • 2018.06.21 【センター組織構成員】を更新しました。   ≫ 詳細 
  • 2018.06.20  原虫病研究センターの五十嵐郁男教授がパラグアイで牛バベシア病について講演  6月1日にパラグアイのロマ・プラタ市で、原虫病研究センターの五十嵐郁男教授が牛バベシア病について講演しました。 ≫ 詳細 
  • 2018.06.19 【論文リスト (Publication Lists)】を更新しました。   ≫ 2018
  • 2018.06.18  モンゴル国立生命科学大学・獣医学研究所を訪問し、原虫病の野外調査を行いました。  ≫ 詳細

  • 2018.06.18 平成30年度前期原虫病研究センター・オリエンテーションを開催しました。  2018年5月22日(火)原虫病研究センターPKホールにて、オリエンテーションを開催しました。 ≫ 詳細

  • 2018.06.08 【プロジェクト】
     共同利用・共同研究拠点事業「マダニバイオバンク整備とベクターバイオロジーの新展開」を更新しました。   帯広の森・はぐくーむ facebookで当プロジェクトが紹介されました。  ≫ 詳細(Click)

      共同利用・共同研究拠点事業「マダニバイオバンク整備とベクターバイオロジーの新展開」HPはこちら  
  • 2018.05.29 【公募情報】を更新しました。   原虫病研究センター特任研究員(ポスドク)を公募します。応募書類の受付期間 平成30年7月31日(火)必着  ≫ 詳細(Click) 
  • 2018.05.27  論文発表  平成30年5月:論文発表 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29774536 

     新たなネズミマラリア原虫遺伝子変異体の作製方法を開発しました。 ≫ 詳細 
  • 2018.05.15 (論文発表)金属ナノ粒子のアミノ酸被膜による抗原虫効果の増大  原虫病研究センターの加藤健太郎准教授、論文発表 ≫ 詳細 
    (新聞記事:十勝毎日新聞20180520)
  • 2018.05.09  新聞記事(北海道新聞社許諾 D1805-1811-00013503)  2018/05/05(土) 北海道新聞 朝刊 第3社会面掲載「家畜の伝染病診断、治療法を研究 帯畜大・五十嵐教授に桂田賞」 ≫ 詳細
  • 2018.05.01 【公募情報】を更新しました。   地球規模感染症学分野 特任研究員(ポスドク)を公募します。応募期限:2018年6月30日必着  ≫ 詳細(Click) 
  • 2018.04.23  論文発表  平成30年4月:論文発表 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29685172 

     犬バベシア原虫の遺伝子組換え方法を確立しました。 ≫ 詳細 
  • 2018.04.13  市民公開講座「身近に潜むムシとダニ -忍び寄る危険生物たち-」について  5月13日(日)に、とかちプラザにおいて、 第70回日本衛生動物学会大会 市民公開講座を開催します。【主催】第70回日本衛生動物学会大会事務局/【共催】帯広畜産大学 / 帯広畜産大学 原虫病研究センター ≫ 詳細
  • 2018.04.13  新聞記事(北海道新聞社許諾D1804-1810-00013451)  北海道新聞2018年4月10日朝刊3面「道東から国際貢献 JICA帯広の22年」 ≫ 詳細 
  • 2018.04.12 【研究業績】を更新しました。   ≫ 2018詳細    ≫ 2017詳細 
  • 2018.04.10  共同利用機器の更新  ≫ 詳細
  • 2018.04.03  タイチェンマイ大学獣医学部のSaruda TIWANANTHAGORN副学部長(元JICA研修員)が、約2ヶ月間の「ベクター媒介感染症に関する共同研究」(受入研究者:玄 学南教授)を終えて帰国しました.  ≫ 詳細
  • 2018.04.02  原虫病研究センターの五十嵐郁男教授が「第65回桂田賞」を受賞  3月17日、18日に国立国際医療研究センターで開催された第87回日本寄生虫学会大会において、原虫病研究センターの五十嵐郁男教授が、第65回桂田賞を受賞しました。  ≫ 詳細  
  • 2018.04.02  センター組織構成員の更新  ≫ 詳細  
  • 2018.03.01  論文発表  平成30年4月:論文発表 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29499568 

     ピロプラズマ病に対する新たな薬剤開発 ≫ 詳細 

イベント

  • 2018.04.13  市民公開講座「身近に潜むムシとダニ -忍び寄る危険生物たち-」について  5月13日(日)に、とかちプラザにおいて、 第70回日本衛生動物学会大会 市民公開講座を開催します。【主催】第70回日本衛生動物学会大会事務局/【共催】帯広畜産大学 / 帯広畜産大学 原虫病研究センター ≫ 詳細( 終了しました。多くの皆様にご参加いただきありがとうございました。)