トピックス

  • 2017.12.15 【共同利用・共同研究拠点】
     平成 30 年度 原虫病制圧に向けた国際的共同研究拠点 共同研究、研究集会及び施設利用・技術移転研修を公募します。   ≫ 平成30年度 共同研究公募要項 詳細(Click)
  • 2017.12.15 【プロジェクト】
     共同利用・共同研究拠点事業「マダニバイオバンク整備とベクターバイオロジーの新展開」を更新しました。      リーフレット「とかちマダニじてん」を作成しました。 ≫ 詳細 
  • 2017.12.15 平成29年度後期原虫病研究センター・オリエンテーションを開催しました。 2017年12月13日(水)原虫病研究センターPKホールにて、オリエンテーションを開催しました。 ≫ 詳細 
  • 2017.12.08 【研究業績】を更新しました。 ≫ 詳細 
  • 2017.12.08 【研究資源リスト】を更新しました。  原虫病研究センターが保有し、共同研究に供することが可能な原虫株、 マダニ株、cDNAライブラリーならびにモノクローナル抗体等のリストを公開しています。 ≫ 詳細 
  • 2017.11.22 【特色ある研究の紹介】 原虫病研究センター長 玄 学南 教授 「バベシアとトキソプラズマ原虫と向き合って」が紹介されました。 ≫ 詳細 
  • 2017.11.15 【研究業績】を更新しました。 ≫ 詳細 
  • 2017.10.12 SATREPSプロジェクトによる国際会議及びシンポジウムの開催 2017年9月8日(金)及び9日(土)、北海道苫小牧(Hotel Wing International)において、 SATREPSプロジェクトの科学会議(The second SATREPS Scientific Progress Meeting in Japan)が開催されました。 ≫ 詳細 
  • 2017.09.27 原虫病研究センターの加藤健太郎准教授が「2017-2018年度日本獣医学会賞」を受賞 9月13日(水)から15日(金)まで鹿児島大学で開催された第160回日本獣医学会学術集会において、加藤健太郎准教授が「2017-2018年度日本獣医学会賞」を受賞しました。 ≫ 詳細(新聞記事:十勝毎日新聞20171114) 
  • 2017.09.27 原虫病研究センターのOluyomi Stephen Adeyemiさん(日本学術振興会外国人特別研究員)が「獣医寄生虫学奨励賞」を受賞 9月13日(水)から15日(金)まで鹿児島大学で開催された第160回日本獣医学会学術集会の日本獣医寄生虫分科会で、 原虫病研究センター所属で日本学術振興会外国人特別研究員のOluyomi Stephen Adeyemiさんが、第8回日本獣医寄生虫学奨励賞を受賞しました。 ≫ 詳細
  • 2017.09.27 原虫病研究センターの猪原史成特任研究員が「ベストプレゼンテーション賞」を受賞 8月27日(日)から30日(水)まで原虫病研究センターで開催された第25回分子寄生虫学ワークショップ及び第15回分子寄生虫・マラリア研究フォーラム合同大会において、原虫病研究センターの猪原史成特任研究員がベストプレゼンテーション賞を受賞しました。 ≫ 詳細
  • 2017.09.22 【研究業績】を更新しました。 ≫ 詳細
  • 2017.09.20 モンゴル国の国立生命科学大学・獣医学研究所を訪問 8月3日(木)から、横山直明教授、西川義文准教授、水島大貴博士、学生のPagmadulam Baldorj さんの4人は、モンゴル国の国立生命科学大学・獣医学研究所を訪問し、ICTキット作製技術の移転、トキソプラズマ病並びにネオスポラ病のモンゴル国での血清疫学調査、及びモンゴル地方獣医師会へ参加してきました。 ≫ 詳細
  • 2017.09.07 スリランカ国を訪問し、牛バベシア病や牛タイレリア病についての現地調査等を行ってきました。 8月14日(月)から9月2日(土)まで、原虫病研究センター・横山直明教授とThillaiamapalam Sivakumar(シバクマール)博士の2人は スリランカ国のスリランカ獣医学研究所や各地方家畜病院を訪問し、共同研究者らと、 牛バベシア病や牛タイレリア病についての現地疫学調査や情報収集を実施してきました。 ≫ 詳細
  • 2017.08.10 【研究業績】を更新しました。 ≫ 詳細
  • 2017.08.09 【The Journal of Protozoology Research】[Vol.27 NO.1-2 2017 ISSN 0917-4427]を更新しました。 ≫ 詳細
  • 2017.07.27 国際シンポジウム開催 2017年7月26日、原虫病研究センターにおいて、国際シンポジウム「マダニとマダニ媒介感染症の制御戦略」が開催されました。 ≫ 詳細
  • 2017.07.14 【情報公開(年報など)】を更新 「原虫病研究センター年報 平成28年度」および「2017年原虫病研究センター概要(パンフレット)」を掲載しました。 ≫ 詳細
  • 2017.07.11 新聞記事(十勝毎日新聞20170708掲載) 2017年7月8日 原虫病研究センター白藤梨可助教が「ヒューマンネット十勝」で研究を紹介しました。 ≫ 詳細
  • 2017.07.10 モンゴル国・国立生命科学大学・獣医学研究所を訪問しました。 7月2日(日)から7月8日(火)まで、横山直明教授、水島大貴博士、Batdorj Davaasuren君及び菅沼啓輔特任助教(学内協力教員、グローバルアグロメディシンリサーチセンター)の4人はモンゴル国・国立生命科学大学・獣医学研究所を訪問し、ICTキット作製技術の技術移転とJCCミーティングへ参加してきました。 ≫ 詳細
  • 2017.07.06 【共同研究報告書】を更新 「平成28年度共同研究報告書」を掲載しました。 ≫ 詳細
  • 2017.06.30 ベトナム国・フエ大学を訪問し、牛バベシア病の遺伝子診断技術の移転と調査を行ってきました。 6月25日(日)から28日(水)まで、横山直明教授、Thillaiampalam Sivakumar博士、久米愛子博士、五十嵐郁男教授の4人はベトナム国・フエ大学を訪問し、Dinh Thi Bich Lan博士(フエ大学・バイオテクノロジー研究所・副所長) とPhung Thang Long博士(フエ農林大学・副学長)との共同研究を実施してきました。 ≫ 詳細
  • 2017.06.29 国際獣疫事務局(World organization for Animal Health: OIE)で第三回ツェツェバエ非媒介性動物トリパノソーマ症対策会議(3rd Annual Meeting of Non Tsetse Transmitted Animal Trypanosomoses Network)に参加しました。 6月25日(日)から6月27日(火)まで、菅沼啓輔特任助教(学内協力教員、グローバルアグロメディシンリサーチセンター)は OIE(フランス)で開催された第三回非媒介性動物トリパノソーマ症対策会議に参加、研究発表をしてきました。 ≫ 詳細
  • 2017.06.19 平成29年度前期原虫病研究センター・オリエンテーションおよび第3回AED講習会を開催しました。 2017年6月13(火)原虫病研究センターPKホールにて、オリエンテーションが開催されました。 ≫ 詳細
  • 2017.06.07 スリランカ国を訪問し、牛バベシア病や牛タイレリア病についての現地調査と研究打ち合わせを行ってきました。 5月21日(日)から6月4日(日)まで、原虫病研究センター・横山直明教授と Thillaiamapalam Sivakumar(シバクマール)博士の2人はスリランカ国の各獣医事務所やスリランカ獣医学研究所等を訪問し、臨床獣医師や行政獣医師らと、牛バベシア病や牛タイレリア病についての共同調査研究や意見交換を実施してきました。 ≫ 詳細
  • 2017.06.07 【研究業績】を更新しました。 ≫ 詳細
  • 2017.04.25 モンゴル国・国立生命科学大学・獣医学研究所を訪問し、牛バベシア病の血清学的診断技術の移転と調査を行ってきました。 4月17日(月)から21日(金)まで、横山直明教授、Thillaiampalam Sivakumar博士、Batdorj Davaasuren君の3人はモンゴル国・国立生命科学大学・獣医学研究所を訪問してきました。 ≫ 詳細
  • 2017.04.24 ノーベル物理学賞受賞者の小林誠先生が原虫病研究センターに来訪されました。 4月11日に、ノーベル物理学賞受賞者の小林誠先生が原虫病研究センターに来訪されました。 ≫ 詳細帯広畜産大学HP帯広畜産大学FB
  • 2017.04.11 農学系大学として国内初となる食品・生物系検査で国際規格ISO/IEC 17025:2005認定を取得 認定された検査は、世界で唯一の原虫病専門の国際獣疫事務局(OIE)コラボレーティング・センターおよびレファレンスラボラトリーとして実施している、動物疾病の診断(確定診断)のうち「OIE Manual of Diagnostic Tests and Vaccines for Terrestrial Animals 2016に基づくウシバベシア病、ウマピロプラズマ病及びスーラ病のPCR法を用いた原虫病DNA判定試験」の3分野です。 ≫ 詳細
  • 2017.04.01 センター組織構成員の更新 ≫ 詳細
  • 2017.03.28 ベトナム国・フエ大学を訪問し、牛バベシア病及びトリパノソーマ病の血清学的診断技術の移転と調査を行ってきました。 3月20日(月)から23日(木)まで、横山直明教授、菅沼啓輔助教、Thillaiampalam Sivakumar博士の3人はベトナム国・フエ大学を訪問し、Dinh Thi Bich Lan博士(フエ大学・バイオテクノロジー研究所・副所長) とPhung Thang Long博士(フエ農林大学・副学長)との共同研究を実施してきました。 ≫ 詳細
  • 2017.03.28 【研究業績】を更新しました。 ≫ 詳細

イベント