強化合宿(日高)

2004’12/29〜2005’1/2(予備〜1/6)
CL:A4斉藤 SL:A3佐藤 M:A3松岡 A1師田

<計画表> 十勝幌尻〜エサオマン:5日+予備4日
12/29 オピリネップ沢〜勝幌ピーク下(C1)
12/30 C1〜勝幌ピーク〜札内岳〜少し下ろす(C2)
12/31 C2〜エサオマンAt〜C2:下ろせるだけ下ろす(C3)
1/1 C3〜ピリカペタヌ川五の沢手前or戸蔦別ヒュッテ(C4) or下山
1/2 C4〜下山
・C1で3停まで使ったら撤退
・C2で3停使ったら天気図と当日の天気でアタックor撤退
・ペナント:勝幌、札内、エサオマン(札内は回収)
・取り付きで雪が少ない場合もう少し沢をつめる。下りも七の沢から

12/29(水) 快晴
4:30 部室
6:00 安井さんちに車着(車終点)
6:40 歩き出し
7:55 オピリネップ林道休憩。わかん、スノーシューを履く。
8:25 発(450)尾根とりつき。 雪が深く、わかんの松岡師田が沈み苦戦。共装をわける。
9:50 650m 15分休憩
11:20 850m 15分休憩
13:10 1224m 15分休憩
14:10 1472m手前 10分休憩
15:10 1550m急登手前 テン場にする
15:40 みんなテントに入る(C1) 夕飯;師田食
(斉藤メモ)
・車の中でプラブーツを履く
・出発〜オピリネップまではトレースがあってつぼで行ったが、そこからはわかんがすごい沈むので
 佐・斉が前で踏み跡をグイグイつけて共装もわけたりして少しよくなった。
 しかし650からはスノーシューでもズボズボで時間がかかる。
・今日は先頭ほとんどおかず。えらい。
・1550まで行こうと思ったけど行ったら天気図びみょーなので登る前にテン場。
19:00すぎ 就寝
12/30(木) 晴れのち雪
4:00 起床 朝;おかず食
7:00
9:23 十勝幌尻岳ピーク! 15分休憩
11:00 1607m手前のコル 15分休憩
12:20 1710m
12:50 1710mからおりてコル(1480) 15分休憩
14:40 最後の登りの前のコル(1550)でテン場 雪が降ってきた。
15:20 みんなテントに入る(C2) 夕飯;松岡食
(斉藤メモ)
・出発まで3hもかかってしまった。
・ラジの火が弱かったり、よばれたり、歩き出してからまっつんがよばれてピークが目標時間より遅かった
・ピークは晴れ。風はあり。そこからずっとスノーシュー&わかん
 普段よりザック重いせいかペースが上がらず最後の登りの手前のコルでテン場。途中から雪降ってきた
・明日から天気崩れる(予想)がんばって札内行ってエサオマンカットして降りようと思ったら
 飯から(メールで)明日は晴れ→くもりらしいと・・・?
19:00? 天気図から明日の夕方から天気は大荒れと予想しエサオマンカットし降りることにした
就寝
12/31(金) おおみそか 晴れ
4:00 起床
7:40 発 おそい
9:30 札内岳ピーク! 風あり、晴れてるけどエサオマンのほうは見えず。12,3分休憩
10:30 1655m手前のコルで15分休憩
12:50 1542m 10分休憩 尾根からピリカペタヌ五の沢へ
15:45 820mくらいテン場(C3)
(斉藤メモ)
・米;斉+師(予)、ルー2個フィーバーフィーバー
斉藤提供プリンとフルーチェ
斉藤のスノーシューは今年も破損したそうだ。
紅白聴いて就寝。島倉千代子が歌ってたとこまで。『人生IROIRO!』
1/1(土) 2005年元旦 晴れ
4:00 起床 朝;松+お(予)フィーバー
6:58 発 晴れてる・・・
8:15 623m
8:45 ダムちょい過ぎたとこ 休憩
9:50 ピリカペタヌ入り口 戸蔦別ヒュッテ休憩
11:30 車着 おつかれさまでした。
結局天気は全く崩れなかった・・・。
下山後、元日でもやってる風呂屋と食い放題を探し、鳳の湯と食いしん坊に行く。

 →写真