中ノ岳(ニシュオマナイ川)

04’06/05〜06
CL:A4斉藤 SL:A3佐藤 M:A3松岡 V2青木 A1師田 A1諸戸

6/5(土) 晴れ
5:00 部室集合 帯広発
9:40 神威山荘 歩き出し 師田がわらじをもってないことが発覚。斉藤が貸す。
9:45 わらじを履く
10:40 430m二股で神威岳への沢に入ってしまったので引き返してくる
11:15 函を避け踏み跡から登山道に登る。 450mで10分休憩
12:35 570m休憩 500m付近でテン場をとる予定だったがいい場所がなかった。
13:10 594m二股 テン場
594m二股にまあまあいいテン場があったのでそこにする。
おりてきた人に会う。850m二股から右股に登ろうとしたが雪渓がやばいので引き返してきたそうだ。
ファイヤーをおこし、快適に過ごす。 
6/6(日) 晴れ
2:30 起床。 朝食を作っているとラジが壊れた。仕方ないのでまた火をおこす。
5:00 テン場発
5:45 710m二股休憩。 この手前から怪しい雪渓が。迷ったが何とか乗り越えた。
が、そのさきも雪渓が。様子を見に行ったりうろうろ。雪渓は結局850m二股のすこし上まで。
左股の滝から先はみえなかった。 行くか帰るか悩み、結局帰ることに。怖い。
8:30 594m二股に戻る 休憩
10:20 飛び込み大会
11:30 下山
一年生がピッケルストップを練習できていないことと雪渓の状態が帰りはヤバイということで引き返した。
帰りはアエルの湯に行き、青木の希望により、えりも岬へ。あと、『I'sh Baby』が潰れてた。ショック。

→写真