新歓合宿(東大雪)
ユニ石狩岳、石狩岳、温泉岳

H15 5/3〜5/5

CL V3飯山 SL A3斎藤 M A3渦原 A3松岡 A2金川 A2佐藤 V2宮内 V1青木 A1中橋 V6村井

地図です。

今年は、畜大山部に新たに2人の仲間が加わりました!

5/3(土) 快晴
3:00 部室出発。寝坊者続出!!
6:30 歩き出し。
7:30 18の沢川林道分岐にて、20分休憩。
10:00 シュナイダー分岐の橋。
11:05 地図読みでひと悶着。橋には磁力があることに注意が必要!出発。
12:00 岩間温泉到着。ビーコン、搬出、ラジウスの練習などを行う。夕飯は、なぜか定番のカレー。
 営林署の話では、ニペソツと、石狩の林道の分岐までしか車は入れないとのことだったため、スキーを使用するつもりで持っていった。
しかし、車は、もっと奥まで入ることができ、地形図の境目より少し進んだ辺り(710m付近)まで入ることができた。ここに、車三台を泊めスキーを担いで出発。
途中、一箇所林道が崩れていた。所々、スキーを使ってみたものの、結果から言うとスキーは全く必要なかった。結局スキーはシュナイダー分岐まで担いでいき、帰りも使用することはなかった・・・・。
 岩間温泉は、暫く誰も入っていなかったようで、足元は苔だらけだった。少々熱めのお湯だったが、気持ちよく入ることができた。

写真はこちら



5/4(日) 快晴
3:00 起床。
5:25 出発。
6:10 シュナイダー分岐。
7:10 950m付近で20分休憩。
8:30 1067
9:05 1250m付近で休憩。
10:40 尾根を登りきったポコ着。
11:15 ピッケルの練習をしながら、下山開始。
13:30 1067
13:45 20分休憩。
15:00 シュナイダー分岐にて20分休憩。
16:10 岩間温泉到着。
 朝は、炊き込みご飯と、味噌汁。
 シュナイダー分岐から夏道が普通に出ており、暫くそこに乗って進む。途中、『←シュナイダー』という看板があるが、少しまぎらわしく、沢に下りそびれてしまった。途中で気付き無理やり沢に下りる。
 徳永尾根まで、数回渡渉を繰り返しながら進む。尾根は取り付きはブッシュがあり、この先も苦労するかにみえたが、少し行くだけで雪があらわれ、意外に快調。しかし、時間が経つにつれ雪がくさりズボズボに。結局時間切れで、ユニ石狩を断念。
 下山してみると、車が林道に入ってきていた。話によると、三又の喫茶店付近の林道から来たとのこと。しかし、この先、岩間温泉までは雪のため進めず、シュナイダーの登山口付近でバーベキューをすることにしたらしい。

石狩岳に向かって・・・。


5/5(月)
石狩岳チームはこちら
温泉岳チームはこちら



さあ、新入部員も加わったことだし、気持ちを新たに、山に繰り出しますかね!