羊蹄山真狩コース
H14.9/21-22   CL A4会田 SL V2飯山 M V1宮内 A1佐藤 V5村井 

会田さん提供の写真はこちら

21日
4時 碧雲寮出発
11時35分 歩き出し
12時30分 三合目すぎ、861にて休憩
13時20分 5合目10分休憩、1175 斎藤ふらふら 
15時10分 小屋到着。
 宮内君は、車購入のため札幌に行っており、本日合流しました。
後出隊は、宮内君に内緒で、きのこ王国、苔の洞門を視察後現地
に向かいました。
 よい天気の中、颯爽と歩き出す一行でしたが、途中で佐藤君が
へろへろになってしましました。しかし、そんなことはお構いなく、
尻を叩きながら前へ進んでいきました。
 テン場から望む夕日は最高に美しく、皆ほほを赤らめながら見とれ
るのでした。
22日
4時 起床
4時20分 出発。途中、ちょっと引き返す。
4時30分 分岐。火口方面に向かう。
5時20分 Peak。朝日を拝む。
5時50分 出発。
 朝日を頂上で見るため、朝ごはん抜きで出発しました。最初、小屋から左方向に
向かっていったのですが、途中、違うのではないか、ということになり、引き返して、
小屋の右方向に行きました。結局、どちらからでも行けるようですが、朝日を見ること
を考えたら正解だったようです。
 朝ごはん抜きで歩き出した甲斐があってギリギリ登り来る太陽を頂上から見ること
ができました。
 帰りは、火口を一周して、来た道からテントに帰りました。
 運動後の朝ごはんはおいしく、お腹が膨れたところで、下山を開始しました。
8時50分 テン場、出発。
9時 9合目
11時30分 下山。
 帰りは、細川たかしさんの歌声を堪能し、真狩温泉で体を癒し、帰路に着きました。
21日
 小屋の方に聞いたら、本当はだめだけど
小屋の南側のヘリポートにテントを張っても
よいと言われました。
仲良し4人組
顧問の先生ではありません!
夕日が最高に綺麗でした。
22日
ピークから朝日を迎えました。
私の身長はこんなもんです。
青春の・・・・・
1ページ・・・・・。
わーい、お風呂だー。
佐藤選手
ダメだこりゃ−
下山後、細川さんの所に行きました。
羊蹄山を背に歌うたかしさん。
アップ。いいねー。