南アルプス(仙丈ケ岳・甲斐駒ケ岳)

H14 1/6〜1/8 
CL V4村井 SL A2山本 M V1飯山 A1松岡

ほんとに、悔いの残る山行でした。しかし、これからの課題が見つかり、『もっと、がんばらなくては!』という気持ちが高まった山行でもありました。

今回の失敗、見つかった課題
  • 準備の遅さ。
  • 山の下調べの甘さ。
  • ロープワークを、全員が習得しきれているというわけではなかったことが、テント内でわかったこと。
  • 飯山の体力不足。
  • 松岡の準備の遅さ。ラッセルを自ら進んでしようとしない精神。
  • 山本の、サブリーダーとしての経験不足。
  • 村井が、天候、雪の状況的に、ピークに行くことができないと、これっぽっちも考えていなかったため、実際行けなかったことに対する絶望感に、甲斐駒ケ岳へ脚を運ぶ勇気を掻き消されてしまったこと。最近、いけると思ったピークに行くことが出来ない山行が続いたため、精神的に参っており、またそうなることが怖かった。もっと、モチベーションを保てるようにならなければならない。
5日(土)信州、集合!
バスに揺られてスヤスヤ・・・。
今日は、お姉ちゃんちに泊まります!
6日(日)戸台〜長衛小屋
8:10 出発。
9:20 ダムのところで、休憩。今季初のトレール団子登場!
11:00 休憩。
12:30 八丁坂の上で休憩。
14:10 長衛荘到着。
  • 戸台までは、山本のお姉ちゃんに道案内をしてもらいました。
  • 朝の準備にまだ時間がかかる。
  • 飯山のお腹の調子が良くない。
  • 山本の膝の調子が良くない。また、足が冷たいようだった。
  • ずっとペナントが付いており、迷うようなところはなかったが、ルートがクネクネ曲がっていて北海道と違う感覚があった。
いい天気!雪も少なく、ラッセルもなし。
春みたい。
八丁坂を登りきったところ。12/30〜1/3は、小屋に泊まれたようです。食事はありませんが、ビールはあると書いてありました。(写真、汚くてゴメンナサイ)
7日(水)長衛小屋〜仙丈ケ岳
4:30 起床。
6:45 ワカンを履いて出発。ムライ以外みんな初めてのワカン。
8:30 三合目で休憩。
9:45 大竜頭の少し上で休憩。
12:30 下山開始。
15:40 テン場到着。
  • 初めてのワカンだったためか、疲れが目立ち、ピークまで達することが出来なかった。
  • 最後の肩まであがって、ピーク間近というところまで行ったが、時間的にも、体力的にも進むのは無理であったため諦めた。
  • 立て看板の位置が、地図とずれている所があるようだ。
甲斐駒ケ岳が、見えてまいりました!
富士山だ!
甲斐駒は、不思議な形してるなー。
雷鳥発見!雪に溶け込んでて、
傍に行くまで気付かなかった。
小仙丈ケ岳からは風が出てきた。
それでも、富士は綺麗。
仙丈ケ岳のピークは拝めず、敗退。
へろへろのお二人さん。
8日(木)長衛小屋〜戸台
は〜ぁ・・・・・
いいてんきだなー・・・・・
ほんっと・・・・・・
9日(金)観光
今日は、気を取り直して、松本城登頂だっ!
入城は、金560円也。
塩入さんに、お世話になりました。
よく似た姉妹。
最後に、みんなで記念撮影。