旭岳

h14.11/9〜11
CL A4会田 SL V2飯山 M A2渦原 A2斉藤 A1金川 A1佐藤 V1宮内 

11/9(土)
6:00 帯広発
11:00 歩き出し
12:30 1300あたりの急登前で休憩
14:30 小屋着。雪訓をしようかと思ったがまわりもガスガスなのでやめた
11/10(日)
4:00 起床
6:40
7:40 1800付近でガスガスでペナントも足りなく、手がやられてきたりしたので引き返す
9:15 小屋着。去年の記録で小屋11時半発だったので茶を沸かしたりして休憩
11:00 歩き出し。しかし分岐に辿りつかず、コースより少し左に寄って歩いてたのだがいつの間にかロストして夫婦池にきてしまった。もうこの日の下山はできないので小屋を目指すことにしたが姿見の池近くまで来たところで足元にズンと雪崩の音がしたので小屋をあきらめ、少し引き返して15:30ビバーク。現在地と11日の予定を考えた。
11/11(月)
4:40 起床
6:15 発。この日は夫婦池まで行き、そのあと方向をきって姿見駅へ行き、そこから分岐へと行動する予定として、夫婦池へ行き、昨日はガスガスで見えてなかった二つの池の間の道が見えたのでそっちへ行き、そして姿見駅を目指した
8:30 姿見駅着。村井さんに電話。
9:30 発。
11:30 尾根途中の1550あたりでシールをとる
14:55 第二天女ヶ原
16:35 車着
この週は学祭で4連休なので北日高に入る予定で行ったが雪が多く、しかもつぼだったので伏見だけ行って日帰りに変更。そして個人的ミスで参加できず、一人で旭日帰り予定(小屋まで)の斉藤と旭に行くことにした。(斉藤は日帰り→一泊に変更)今回はホワイトアウトして初のビバークをしたりしたが地図、コンパスの重要性を再認識し、反省点も多かったがよい経験となった。