十勝岳
H13.12/1 
CL V4村井 SL A3会田 M A2山本 V1飯山 A1渦原 A1斉藤

1日(土) 3時碧雲寮出発の予定だったのだが、渦原の寝坊、村井のコンパスの忘れ物により結局出発できたのは1時間後の4時。さらに、一昨日からの雪により一気に世界が銀色に変わってしまい、初心者の飯山ドライバー、山本ドライバーの慎重な運転により、望岳台には9時過ぎに着いた。また、飯山のシールが短すぎてスキーに付かないことが発覚!この時点で、ピークは無理であると判断されたが、とりあえず、スキーの練習がてら出発することにした。

9:45 出発。案の定つぼあしの飯山が遅れる。村井が飯山のスキーを担いで登る。天気は、小屋が、望岳台から見え隠れするぐらいの雲。下界には晴れ間が見える。
11:30 十勝岳避難小屋に到着。それぞれがテルモスに入れてきた甘酒や、コーヒー、紅茶などを食べつつ休憩。
12:30 下山開始。小屋の上はガスガスだが、下は視界良好。ペナントを回収しながら、おもいおもいスキーを楽しむ。
13:50 予想より早い時間に下山できてしまった。
     帰りは、富良野の「福寿司」で、例の寿司を堪能したのち帯広へ。

やっと、小屋が近づいてきたよ〜。
もうだめだ〜
甘酒で回復
視界良好!
みんなのペナントがアンテナのよう。
富良野の駅前にて。
眠り姫、渦原愛花。