下ホロカメットク山

H13 3/24〜3/26   CL V3村井 SL A2会田 M A1山本 OB奥村
 
24日(土)  
5:20 碧雲寮出発。忘れ物がいくつかあって、時間をロス。曙橋をわたったところから左の林道に入る。殿狩橋の奥のダムまで、除雪がはいっていた。
8:30 歩き出し。

なかなかの天気でしょ!


10:20 700m付近で休憩。

ちょいと、一休み。


11:50 774m

奥村さんのボード大変そう。


15:20 1150m付近にテント設営。
     夕飯はキムチチゲ(肉団子入り)。雪を、大きい袋(黒がbeter)に入れて、テント内に入れておくと雪取りが楽。
25日(日)  
5:30 起床。(予定では5時のハズが・・・)
    朝はラーメン。会田、ひざを痛めたため、テントキーパー。
6:20  出発
     1350mで奥村さん、ボードをデポ。その少し上で、みなアイゼンに取り替えが、もっと上までスキーで行ったほうがよかった。
8:30 下ホロピーク。風はあまりないが、ガスっており、展望は悪い。境山すら見えない。ピークの東側を整地しお茶を沸かして飲む。こちらの斜面からなら、上まで、スキーで来ることができたかもしれない。しかし、雪崩れそうでもある。

『下ホロ』って、読めます?


9:40 ピーク出発。
10:45 テン場。テントをかたずけ、1時間後下山開始。スキーに雪がひっつくため、途中でロウを塗った。
13:05 774mの橋の袂にテントを張った。時間的には下山も可能であったが、奥村さんのブーツがあっておらず足が痛むこと、夕飯のホイコーローが食べたいことを考慮して、1泊することに。

がんばって、水を汲む会田さん。


26日(月)   
5:00 起床。ぞうすい+スープ。
6:55 出発。
8:50  車に到着。