十勝岳

H11 11/29  CL A3宇野 SL A3内藤 M A1会田

28日(火) 会田、内藤さんは、前日雪崩講習会に参加したため、そのまま望岳台の駐車場で車泊。
29日(月) 宇野さんと望岳台で合流。天気が悪かったが、とりあえず準備をして出発(宇野さんスキーなし)。会田、スキーをはいて登るのが初めてと、天気、雪のせいで時間もかかってしまい、避難小屋の少ししたで休憩、引き返すことを決める。下山し始めたとき、少し離れたところに一人で登っていくおじさんを発見。宇野さん、内藤さんが連れ戻しに行く。おじさんは、地図すら持っていなかった。下山を再開するが、雪が身長をこえ、途中、シートラするも、ラッセルが大変だった。
 《会田の感想》こんな天気でも登るのかァ・・・と思ったけれど、スキーで登るいい練習になったとおもいます。転んだとき、どれだけ起き上がるのが大変かわかりました。下山を判断するタイミングを見極めるのも重要だと思いました。視界が悪かったので、地図とコンパスの大切さもわかりました。おじさん見つけられてよかったです。