ISI  Web of  Knowledgeの更新及び新機能について

 

◎追加されたデータベース(トライアルから継続)
@ BIOSIS
A MEDLINE
 
◎追加された新機能
Web of Science
ISI Proceedings(会議録文献情報)は今回のリリースにより Web of Scienceと統合され Conference Proceedings Citation Index* となりました。引用文献検索と組み合わせることで最も影響力のある会議、シンポジウム、セミナー、専門家会議、ワークショップ、学会等の情報を簡単に見つけることができます。誰が学会発表を引用したかを確認したり、どんな研究が行われているかを見出すことができます。
 
1.Citation Mapの機能強化がもたらす詳細分析
新しいスライダーバーにより、引用の深さを指定できます。
 
2.著者の所属を確認
論文の著者とその所属アドレスに背番号がつきました。割り当てられた背番号をクリックするだけで、所属を確認し、著者を特定できます。
 
ISI Web of Knowledge
毎年、トムソン・ロイターは ISI Web of Knowledgeの引用データを用いて
ノーベル賞受賞に値する研究者を予測・発表しています。今年発表した方々の中からも実際にノーベル賞を受賞された方がいます。このように、ISI Web of Knowledgeでは、研究分野の新しいトレンドやその分野を牽引する研究者など、高品質な情報を見つけることができます。
 
1.中国語圏からの留学生、研究者に朗報:簡体字中国語インターフェース
ISI Web of Knowledgeのインターフェースに簡体字中国語のオプションがつきました。各製品ページの一番下の中国語のリンクを選んでください。
 
2.ローカルのパソコンの文献管理ソフトに論文を直接ダウンロードできます
文献リストの構築と利用がさらに簡単になりました。検索結果の上部にあるボタンをクリックすることで論文を直接 EndNote*Reference Manager*ProCite* などにダウンロードできます。
 
3.リポジトリデータも簡単に検索できます
ISI Web of Knowledgeから機関リポジトリの重要なデータにシームレスにアクセスできるようになりました。 ISI Web of Knowledgeを検索する際、Scientific WebPlus を通じて716 のリポジトリの論文、技術レポート、学位論文などを同時に探すことができます。コメントを挿入したり、ブックマークやタグを付与するなど、検索結果をカスタマイズすることにより、さらに深い調査や共同研究者との情報共有が可能になりました。
 
4.必要なエディションに直接アクセス
製品別、エディション別(例:Web of Science1エディションであるSocial Sciences Citation Indexなど)のリンクが強化されました。詳しいリンク先については別途ご案内いたします。
 
5.分子生物学情報へのアクセスが容易に
ISI Web of Knowledge 検索結果から国立バイオテクノロジー情報センター(NCBI)の情報に直接アクセスします。
 
EndNote Web
 
1.多用なデータベースからデータをインポートして引用文献の構築を容易に
Internet Explorer 対応の新しいプラグインを使用して他のオンライン データベースで検索した引用文献を EndNote Web に直接取り込むことができます。
     + + + + + + + + + + + + + ++ + + + + + + + + + + + + +
ご質問、ご意見がありましたら、下記までお問い合わせください。
 
<お問い合わせ先>
(ヘルプデスク)
ts.support.jp@thomson.com
Tel: 03-5218-6531
フリーコール :0800-888-8855(サービス時間:土・日・祭日を除く午前930分〜午後6時)
 
(マーケティング部)
ts.info.jp@thomson.com
Tel : 03-5218-6160
 
なお,利用方法やご不明な点などは,学術情報係清水までお問い合わせ下さい。
       内線:5334  E-Maillibgaku@obihiro.ac.jp  まで