レファレンス協同データベースが利用できます

国立国会図書館提供の
レファレンス協同データベース
一般公開されます

● 全国の図書館が収集・蓄積したレファレンス(調査研究支援)の事例や
● 調べ方マニュアル・特別コレクションのデータを検索できるデータベースです
● 広く学習・研究活動に関する情報を収集する手助けとなります

● 
こちらから、どなたでも自由に利用できます

● 公開日 : 平成17年12月15日(木)より



ご不明な点は

附属図書館インフォメーションカウンター
(内線5340)
へおたずねください


附属図書館topへ戻る