帯広畜産大学附属図書館

国立国会図書館デジタル化資料送信サービスについて

平成26年5月より,本学図書館でも国立国会図書館デジタル化資料送信サービスが利用できるようになりました。
このサービスは,今まで国立国会図書館内でしか閲覧できなかったデジタル化資料を,本学の附属図書館において閲覧・複写できるというものです。
利用される方は,附属図書館カウンターまでいらしてください。

  • 利用方法:附属図書館の専用端末で閲覧。(複写を希望される場合は,図書館職員がプリントアウトしてお渡しします。)
  • 利用対象者:本学構成員(教職員・学生)
  • 利用可能時間:平日9:00~17:00
  • 閲覧:無料
  • 複写:有料

なお,利用できる資料は以下のとおりです。

  • 昭和43年までに受け入れた図書 50万点
  • 貴重書,江戸期・清代以前の和漢書等の古典籍 2万点
  • 平成12年までに発行された雑誌 67万点
  • 平成3~12年度に送付を受けた博士論文 12万点

※絶版等の理由で入手困難な資料が対象です。
 詳しくは国立国会図書館ホームページをご覧ください→ こちら