研究機材の使用予約はこちらから ログイン

当サイトのご利用について
お知らせ
共通機器室の機器を利用する際には、共通機器室利用登録申請を行い、本サイトから機器の予約を行ってください。機器を利用した際には、機器に備え付けてある使用簿に必要事項を記載してください。
教員が管理する共通機器を利用する際には、管理教員と連絡調整の上使用してください。

○共通機器に関する規程、様式、注意事項等

○利用マニュアル

問い合わせ先:共用機器基盤センター(研究支援課研究企画係)
TEL:0155-49-5342、5287
FAX:0155-49-5289
E-mail:kyotukiki@obihiro.ac.jp
2018/06/14 機器説明会のお知らせ
2018/06/11  7月13日(金)高速冷却遠心機CR21GⅢ、微量高速遠心機CF16RXⅡ保守点検について
2018/04/18 故障中の機器について
2018/04/17 共通機器室の利用実績を公開しました
2018/04/10 共通機器の基本料及び利用料単価表(機器一覧)を更新しました

72 件中 1 から 10 までを表示しています。

機器一覧

画像機器名機器分類型式説明設置場所管理責任者
 
 
 
 
 
2014015.jpg4D-Nucleofecor システム(レンタル専用機器)(2014015)遺伝子導入-電気穿孔法による遺伝子導入装置共通機器室(Ⅰ号館)共用機器基盤センター長(kyotusys)
32014001.JPG7300リアルタイムPCRシステム(32014001)測定・分析装置7300-01型ポリメラーゼ連鎖反応 (PCR) による増幅を経時的(リアルタイム)に測定することで、増幅率に基づいて鋳型となるDNAの定量を行う機器共通機器室(Ⅲ号館)共用機器基盤センター長(kyotusys)
2017003.JPGCLC Genomics Workbench(2017003)解析ソフト-CLC bio社  次世代シーケンサー向け解析ソフトウェア  ※講習会DVD貸出できます共通機器室(Ⅰ号館)共用機器基盤センター長(kyotusys)
K2014008.jpgIQ5リアルタイムPCR解析システム(K2014008)測定・分析装置-ポリメラーゼ連鎖反応 (PCR) による増幅を経時的(リアルタイム)に測定することで、増幅率に基づいて鋳型となるDNAの定量を行う機器総合研究棟I号館 2階 S2107室2宮本 明夫(akiomiya)
2014031.jpgMini Centrifuge(レンタル専用機器)(2014031)遠心機MCF-23601.5mLチューブ対応の卓上簡易遠心機共通機器室(Ⅰ号館)共用機器基盤センター長(kyotusys)
2014042.jpgPCRシステム9700(2014042)サーマルサイクラーGold96-Well GeneAmp 9700Gポリメラーゼ連鎖反応 (PCR) によりDNA断片を複製させるための機器共通機器室(Ⅰ号館)共用機器基盤センター長(kyotusys)
2014002.jpgQIAcube PREMIUM(2014002)精製装置QCPRM核酸、タンパク質の自動精製装置共通機器室(Ⅰ号館)共用機器基盤センター長(kyotusys)
2017004.JPGQubit(2017004)測定・分析装置Qubit®3.0サーモフィッシャーサイエンティフィック  ポピュラーなベンチトップ型フルオロメーターの次世代型装置で、高感度なQubit®定量アッセイを使用して、DNA、RNAおよびタンパク質の高精度な測定を行う  ※予約は不要です。必要事項を利用簿に記入の上、使用してください※共通機器室(Ⅰ号館)共用機器基盤センター長(kyotusys)
32017006.JPGエンドポイント濁度測定装置(32017006)測定・分析装置Loopamp LA-100栄研化学株式会社  遺伝子増幅法であるLAMP(Loop-Mediated Isothermal Amplification) 法を用いた遺伝子検査専用の装置共通機器室(Ⅲ号館)共用機器基盤センター長(kyotusys)
2014067.jpgオートマチックプラントミクロトーム(2014067)標本作製MT-3生のままの植物試料から、パラフィン包埋、凍結などの前処理なしで、簡単に、薄く、均一な、再現性の高い組織切片を作製する共通機器室(Ⅰ号館)共用機器基盤センター長(kyotusys)