研究機材の使用予約はこちらから ログイン

当サイトのご利用について
お知らせ
共通機器室の機器を利用する際には、共通機器室利用登録申請を行い、本サイトから機器の予約を行ってください。機器を利用した際には、機器に備え付けてある使用簿に必要事項を記載してください。
教員が管理する共通機器を利用する際には、管理教員と連絡調整の上使用してください。

○共通機器に関する規程、様式、注意事項等

○利用マニュアル

問い合わせ先:共用機器基盤センター(研究支援課研究企画係)
TEL:0155-49-5342、5287
FAX:0155-49-5289
E-mail:kyotukiki@obihiro.ac.jp
2018/07/10 故障中の機器について
2018/06/14  7月4日、11日開催 機器説明会のお知らせ
2018/06/11  7月13日(金)高速冷却遠心機CR21GⅢ、微量高速遠心機CF16RXⅡ保守点検について
2018/04/17 共通機器室の利用実績を公開しました
2018/04/10 共通機器の基本料及び利用料単価表(機器一覧)を更新しました

72 件中 21 から 30 までを表示しています。

機器一覧

画像機器名機器分類型式説明設置場所管理責任者
 
 
 
 
 
32017003.JPGケミルミ撮影装置(32017003)撮影装置AE-9300H-CS Ez-Capture MGアトー株式会社  高感度発光・蛍光イメージングシステム共通機器室(Ⅲ号館)共用機器基盤センター長(kyotusys)
2016001.jpg超音波式ホモジナイザー(レンタル専用機器)(2016001)攪拌・振とう・混合機器VP-050Nタンパク質発現大腸菌等の破砕および可溶化、DNAのランダム断片化やサンプルの均一化・乳化共通機器室(Ⅰ号館)共用機器基盤センター長(kyotusys)
2014067.jpgオートマチックプラントミクロトーム(2014067)標本作製MT-3生のままの植物試料から、パラフィン包埋、凍結などの前処理なしで、簡単に、薄く、均一な、再現性の高い組織切片を作製する共通機器室(Ⅰ号館)共用機器基盤センター長(kyotusys)
2016002.jpg凍結組織切片作製装置(2016002)標本作製ティシュー・テック ポーラーB試料台と刃物台周辺に冷却機能を持たせることで庫内が充分に冷却され、脂肪を含む組織の薄切時においても質の高い薄切を実現し、鮮明な標本を作製することが可能共通機器室(Ⅰ号館)共用機器基盤センター長(kyotusys)
2014062.jpgパラフィン伸展器(2014062)標本作製PS-53病理標本作成において薄切検体を伸展・乾燥させる装置共通機器室(Ⅰ号館)共用機器基盤センター長(kyotusys)
2014068.jpgパラフィン伸展器(2014068)標本作製PS-53病理標本作成において薄切検体を伸展・乾燥させる装置共通機器室(Ⅰ号館)共用機器基盤センター長(kyotusys)
2014063.jpg湯浴式パラフィン伸展器(2014063)標本作製PS-125WH薄切後、湯浴伸展のみでは伸展しにくい切片に使用するホットプレート装備共通機器室(Ⅰ号館)共用機器基盤センター長(kyotusys)
2014056.jpg滑走式ミクロトーム(2014056)標本作製SM2010R本体顕微鏡での観察に用いる試料を極薄の切片にする機器共通機器室(Ⅰ号館)共用機器基盤センター長(kyotusys)
32017007.JPGパラフィン伸展器(32017007)標本作製PS-53サクラ精機株式会社  病理標本作成において薄切検体を伸展・乾燥させる装置共通機器室(Ⅲ号館)共用機器基盤センター長(kyotusys)
32017005.JPG回転式ミクロトーム(32017005)標本作製ライカRM2125ライカマイクロシステムズ  手動回転式ミクロトーム共通機器室(Ⅲ号館)共用機器基盤センター長(kyotusys)