研究機材の使用予約はこちらから ログイン

当サイトのご利用について
お知らせ
共通機器室の機器を利用する際には、共通機器室利用登録申請を行い、本サイトから機器の予約を行ってください。機器を利用した際には、機器に備え付けてある使用簿に必要事項を記載してください。
教員が管理する共通機器を利用する際には、管理教員と連絡調整の上使用してください。

○共通機器に関する規程、様式、注意事項等

問い合わせ先:教育研究支援部研究支援課研究企画係
TEL:0155-49-5342
FAX:0155-49-5289
E-mail:kyotukiki@obihiro.ac.jp
2017/12/11 機器予約に関して
2017/11/17 ポータルサイト 規程、申請書等が表示されない不具合について
2017/11/17 研究支援課 共通機器室HPを更新しました
2017/10/04 実体顕微鏡(2014054)、倒立蛍光相差顕微鏡(2014004)の使用について

62 件中 1 から 10 までを表示しています。

機器一覧

画像機器名機器分類説明管理責任者
 
 
 
 
2014051.jpgブロックインキュベーター(2014051)インキュベーターマイクロチューブや試験管、遠沈管などを熱伝導の良いアルミブロックに差し込み、温度設定をして加熱、冷却や保温する機器共用機器基盤センター長(kyotusys)
2014052.jpgブロックインキュベーター(2014052)インキュベーターマイクロチューブや試験管、遠沈管などを熱伝導の良いアルミブロックに差し込み、温度設定をして加熱、冷却や保温する機器共用機器基盤センター長(kyotusys)
2014053.jpgブロックインキュベーター(2014053)インキュベーターマイクロチューブや試験管、遠沈管などを熱伝導の良いアルミブロックに差し込み、温度設定をして加熱、冷却や保温する機器共用機器基盤センター長(kyotusys)
2014042.jpgPCRシステム9700(2014042)サーマルサイクラーポリメラーゼ連鎖反応 (PCR) によりDNA断片を複製させるための機器共用機器基盤センター長(kyotusys)
2014066.jpgサーマルサイクラー(2014066)サーマルサイクラーポリメラーゼ連鎖反応 (PCR) によりDNA断片を複製させるための機器共用機器基盤センター長(kyotusys)
2014065.jpgサーマルサイクラー(2014065)サーマルサイクラーポリメラーゼ連鎖反応 (PCR) によりDNA断片を複製させるための機器共用機器基盤センター長(kyotusys)
2014006.jpgメチライザシステム(2014006)シークエンサーDNAを構成するヌクレオチドの結合順序(塩基配列)を決定する機器、1サンプル解析用共用機器基盤センター長(kyotusys)
K2014003.jpgメチライザシステム(K2014003)シークエンサーDNAを構成するヌクレオチドの結合順序(塩基配列)を決定する機器、1サンプル解析用折笠 善丈(yosori)
K2015002.jpgDNAシーケンサシステム(K2015001)シークエンサーDNAを構成するヌクレオチドの結合順序(塩基配列)を決定する機器、8本キャピラリー小川 晴子(hogawa)
2016003.JPG次世代シークエンサー(2016003)シークエンサー米国イルミナ社製  ショートリード、ハイスループットの次世代シーケンサー。ターゲットリシーケンスやメタゲノム、小さいゲノムサイズの全ゲノムシーケンスなどの用途に使用可能   ※予約前に共用機器基盤センターに連絡を行い、日程及び時刻を調整してください。※共用機器基盤センター長(kyotusys)