研究機材の使用予約はこちらから ログイン

当サイトのご利用について
お知らせ
共通機器室の機器を利用する際には、共通機器室利用登録申請を行い、本サイトから機器の予約を行ってください。機器を利用した際には、機器に備え付けてある使用簿に必要事項を記載してください。
教員が管理する共通機器を利用する際には、管理教員と連絡調整の上使用してください。

○共通機器に関する規程、様式、注意事項等

○利用マニュアル

問い合わせ先:共用機器基盤センター(研究支援課研究企画係)
TEL:0155-49-5342、5287
FAX:0155-49-5289
E-mail:kyotukiki@obihiro.ac.jp
2018/06/14 機器説明会のお知らせ
2018/06/11  7月13日(金)高速冷却遠心機CR21GⅢ、微量高速遠心機CF16RXⅡ保守点検について
2018/04/18 故障中の機器について
2018/04/17 共通機器室の利用実績を公開しました
2018/04/10 共通機器の基本料及び利用料単価表(機器一覧)を更新しました

72 件中 21 から 30 までを表示しています。

機器一覧

画像機器名機器分類型式説明設置場所管理責任者
 
 
 
 
 
32017004.JPG高速溶媒抽出装置(32017004)測定・分析装置ASE-200ダイオネクス社製  固体中の成分を溶媒によって迅速に抽出する装置共通機器室(Ⅲ号館)共用機器基盤センター長(kyotusys)
32017010.JPG二次元電気泳動システム(32017010)測定・分析装置PROTEAN IEF cellバイオラッド pHおよび分子量の違いによって試料中のタンパク質を分離する装置共通機器室(Ⅲ号館)共用機器基盤センター長(kyotusys)
2014042.jpgPCRシステム9700(2014042)サーマルサイクラーGold96-Well GeneAmp 9700Gポリメラーゼ連鎖反応 (PCR) によりDNA断片を複製させるための機器共通機器室(Ⅰ号館)共用機器基盤センター長(kyotusys)
2014066.jpgサーマルサイクラー(2014066)サーマルサイクラー2720(0.2MLX96本)ポリメラーゼ連鎖反応 (PCR) によりDNA断片を複製させるための機器共通機器室(Ⅰ号館)共用機器基盤センター長(kyotusys)
2014065.jpgサーマルサイクラー(32014065)サーマルサイクラー2720(0.2MLX96本)ポリメラーゼ連鎖反応 (PCR) によりDNA断片を複製させるための機器共通機器室(Ⅲ号館)共用機器基盤センター長(kyotusys)
2015002.jpgリアルタイムPCR装置(2015002)測定・分析装置ライトサイクラー480インスツルメントⅡ 96well-TLV1ポリメラーゼ連鎖反応 (PCR) による増幅を経時的(リアルタイム)に測定することで、増幅率に基づいて鋳型となるDNAの定量を行う、96サンプル対応、アダプター使用により8サンプルから解析可能。共通機器室(Ⅰ号館)共用機器基盤センター長(kyotusys)
32014001.JPG7300リアルタイムPCRシステム(32014001)測定・分析装置7300-01型ポリメラーゼ連鎖反応 (PCR) による増幅を経時的(リアルタイム)に測定することで、増幅率に基づいて鋳型となるDNAの定量を行う機器共通機器室(Ⅲ号館)共用機器基盤センター長(kyotusys)
K2014008.jpgIQ5リアルタイムPCR解析システム(K2014008)測定・分析装置-ポリメラーゼ連鎖反応 (PCR) による増幅を経時的(リアルタイム)に測定することで、増幅率に基づいて鋳型となるDNAの定量を行う機器総合研究棟I号館 2階 S2107室2宮本 明夫(akiomiya)
2014001.jpgリアルタイムPCR解析システム(2014001)測定・分析装置Bio Rad MiniOpticonポリメラーゼ連鎖反応 (PCR) による増幅を経時的(リアルタイム)に測定することで、増幅率に基づいて鋳型となるDNAの定量を行う機器、48サンプル対応共通機器室(Ⅰ号館)共用機器基盤センター長(kyotusys)
2014051.jpgブロックインキュベーター(2014051)インキュベーターBI-516Hマイクロチューブや試験管、遠沈管などを熱伝導の良いアルミブロックに差し込み、温度設定をして加熱、冷却や保温する機器共通機器室(Ⅰ号館)共用機器基盤センター長(kyotusys)