研究機材の使用予約はこちらから ログイン

当サイトのご利用について
お知らせ
共通機器室の機器を利用する際には、共通機器室利用登録申請を行い、本サイトから機器の予約を行ってください。機器を利用した際には、機器に備え付けてある使用簿に必要事項を記載してください。
教員が管理する共通機器を利用する際には、管理教員と連絡調整の上使用してください。

○共通機器に関する規程、様式、注意事項等

問い合わせ先:教育研究支援部研究支援課研究企画係
TEL:0155-49-5342
FAX:0155-49-5289
E-mail:kyotukiki@obihiro.ac.jp
2017/12/11 機器予約に関して
2017/11/17 ポータルサイト 規程、申請書等が表示されない不具合について
2017/11/17 研究支援課 共通機器室HPを更新しました
2017/10/04 実体顕微鏡(2014054)、倒立蛍光相差顕微鏡(2014004)の使用について

62 件中 31 から 40 までを表示しています。

機器一覧

画像機器名機器分類説明管理責任者
 
 
 
 
2014054.jpg実体顕微鏡(2014054)顕微鏡実体顕微鏡共用機器基盤センター長(kyotusys)
K2014007.jpgマルチラベルカウンター(K2014007)測定・分析装置多くのプレートアッセイ測定に対応したプレートリーダー宮本 明夫(akiomiya)
2014009.jpg超純水製造装置(2014009)純水製造装置分子生物学グレードの超純水まで対応  ※利用の際は次の注意事項を確認してください※  1.1日あたりの取水量の上限は、利用責任者1人につき20リットルとする。 2.20リットル以上の取水を行う場合は、タイトルに取水量を記入の上、前日までにポータルサイトで予約をすること。 3.2の条件より、取水量に関わらずポータルサイトで予約の有無を確認してから取水を行うこと。共用機器基盤センター長(kyotusys)
2014072.jpg薬用冷蔵ショーケース(2014072)冷蔵庫・冷凍庫冷蔵庫、+2℃~+14℃共用機器基盤センター長(kyotusys)
2014060.jpgバイオフリーザー(2014060)冷蔵庫・冷凍庫冷凍庫、-14℃~-28℃共用機器基盤センター長(kyotusys)
2014004.jpg倒立蛍光相差顕微鏡(2014004)顕微鏡光の回折、干渉という2つの性質を利用し、明暗のコントラストにより無色透明な標本を可視化するという観察が可能な顕微鏡共用機器基盤センター長(kyotusys)
2014051.jpgブロックインキュベーター(2014051)インキュベーターマイクロチューブや試験管、遠沈管などを熱伝導の良いアルミブロックに差し込み、温度設定をして加熱、冷却や保温する機器共用機器基盤センター長(kyotusys)
2014052.jpgブロックインキュベーター(2014052)インキュベーターマイクロチューブや試験管、遠沈管などを熱伝導の良いアルミブロックに差し込み、温度設定をして加熱、冷却や保温する機器共用機器基盤センター長(kyotusys)
2014053.jpgブロックインキュベーター(2014053)インキュベーターマイクロチューブや試験管、遠沈管などを熱伝導の良いアルミブロックに差し込み、温度設定をして加熱、冷却や保温する機器共用機器基盤センター長(kyotusys)
2014001.jpgリアルタイムPCR解析システム(2014001)測定・分析装置ポリメラーゼ連鎖反応 (PCR) による増幅を経時的(リアルタイム)に測定することで、増幅率に基づいて鋳型となるDNAの定量を行う機器、48サンプル対応共用機器基盤センター長(kyotusys)