(平成25年11月14日細則第10号)
改正
平成26年5月16日細則第8号
(趣旨)
(目的)
(業務)
(組織)
(室長)
(文書管理)
(危機管理)
(庶務)
(雑則)
別表(第7条関係)
レベル危機事象内容参集者
1・軽度な消費者からの苦情(例:シール漏れ,パックまたはカップ表面の傷など)
・中度な消費者からの苦情(1件) (例:異味,異臭,凝固,異物,アイスクリームの脂肪粒・分離など)
・乳製品工場及び検査センターで判明した事象(例:蒸気圧異常,断水・停電,チルド装置の不調,水道水の異常など)
室長,乳製品加工担当職員
2・中度な消費者からの苦情(2件以上) (例:異味,異臭,凝固,異物,アイスクリームの分離など)
・重度な消費者からの苦情(1件以上)(例:頭痛・腹痛・発熱・おう吐・下痢,乳製品の変色)
・乳製品工場及び検査センターで判明した事象(例:生乳(異味異臭,牛乳の凍結,冷却不良),アルコールテスト陽性,比重測定の異常(通常は1.033~1.034),均質不良など)
緊急HACCP推進室招集
(室長,乳製品加工担当職員,飼料・畜産担当職員,センター教員)
3・消費者の苦情によるガラス・金属混入の発覚
・乳製品工場及び検査センターで判明した事象(例:大腸菌群陽性,一般細菌数異常(牛乳100個以上/ml,アイスクリーム1,000個以上/ml),化学薬品混入(洗剤・抗生物質),CCP逸脱,食中毒など)
緊急HACCP推進室招集
(HACCP推進室員全員,センター長,センター教員)