(平成18年11月13日規程第36号)
改正
平成25年3月15日規程第21号
(趣旨)
(法定外給付の種類)
(法定外休業補償)
(障害特別援護金の支給)
(障害を加重した場合の業務災害に対する援護金の調整)
(障害を加重した場合の通勤災害に対する援護金の調整)
(障害を加重した場合で調整を行わない場合)
(再発傷病が治った際の援護金)
(遺族特別援護金の支給)
(第三者加害により発生した災害の場合)
(民事賠償との関係)
(特別援護金の支給額の改定)
(業務災害・通勤災害の認定)
別表第1(第4条関係)
障害等障害特別援護金
第1級15,400,000円
第2級15,000,000円
第3級14,600,000円
第4級8,750,000円
第5級7,450,000円
第6級6,150,000円
第7級4,850,000円
第8級3,200,000円
第9級2,500,000円
第10級1,950,000円
第11級1,450,000円
第12級1,050,000円
第13級750,000円
第14級450,000円
別表第2(第4条関係)
障害等障害特別援護金
第1級9,750,000円
第2級9,400,000円
第3級9,050,000円
第4級5,500,000円
第5級4,700,000円
第6級3,900,000円
第7級3,100,000円
第8級1,950,000円
第9級1,550,000円
第10級1,200,000円
第11級900,000円
第12級650,000円
第13級450,000円
第14級300,000円