海外派遣

実際の活動は?

派遣場所:ラグナ州(宿泊は一般フィリピン人家庭にホームスティ及びフィリピン大学ロスバニョス校ゲストハウス)

活動内容:
(1)繁殖・育種班、(2)繁殖班(人工授精関連)、(3)牛乳品質管理・乳房炎班に別れ、各班ごとに目標を設定、フィリピン人C/Pとともに農業を巡回しながら、情報収集、技術指導・助言を行なう。最終日には関係者を集めて活動成果を発表する。

 

応募から派遣まで

1月19日(木) 第2回説明会
1月25日(水) 応募〆切(応募書類は学務課に提出)
1月26日〜30日 帯広畜産大学選考委員会にて選考
1月31日(火) 派遣予定者を決定し、JICAへ推薦
2月3日(金) 最終決定 合格者への通知
出発前までにJICA帯広にて派遣前研修1回、帯広畜産大学にて事前勉強会2〜3回。
2月7日(火) JICA本部(新宿)にて派遣前研修
3月8日(水) 出発

派遣から帰国まで

3月9日 JICAフィリピン事務所にてオリエンテーション
国家経済庁ボランティア局にてオリエンテーション
3月10日 ラグナ州へ移動、関係機関あいさつ
3月11日〜3月27日 協力活動
3月28日 JICAフィリピン事務所へ報告、帰国
3月29日 JICA本部での報告会、 帯広へ帰着