第5回派遣活動 − その2 −

現在フィリピンで行われている派遣活動について,現地からリアルタイムで報告します。下から古い順になっています。第4次隊までの活動については,「海外派遣活動」からご覧になれます。

第5次隊のその他のファイル
[その5][その4][その3][その2][その1]

第5次隊の派遣スケジュール

8月20日(水) 今日の報告

 今日は,私(木田)のフィリピン最後の日です。昨日,訪問できなかった中山隊員の 活動状況を視察しました。
 午前9時半,San FranciscoのMejinoさん宅に到着すると,中山隊員とJOCV正規隊員の田丸さんが今朝実施したNYUKENのミルクサンプルを乳成分測定装置(エコミルク)を使って測定していました。このデータをどのように活用していくか楽しみです。


乳成分分析をする中山隊員


 Mejinoさんの牧場は,お家の裏手の林の中です。バナナの木の下に繋がれている牛の 光景は,私たち日本人にはとても不思議な感じです。


バナナの下で草を食む牛たち


 今日は,もうひとつ,ちょっとした事故が起きてしまいました。隊員の一人が猫に噛 まれてしまったのです。幸い,見た目にはほとんど傷もわからない軽微な咬傷だったのですが,ここは,狂犬病の常在地です。あらためてくれぐれも慎重に行動するよう再確認させられる出来事でした。
 本日をもって,私(木田)の報告は終わりです。私は,明朝の便で帰国します。5次隊6名の学生隊員には『NYUKEN』を軸に,それぞれの担当分野の活動を大いに頑張ってもらいたいものです。
 JICAフィリピン事務所はじめ活動をご支援いただいている皆様,本当にありがとうございました。そして,残る活動期間中,学生隊員をよろしくお願いいたします。

木田(引率教員)

8月19日(火) 今日の報告


 今日は,SariayaのPALCON酪農組合で,私(木田)がセミナーを行いました。
セミナーに先立ち,隊員生活ぶりを見させてもらうことにしました。古上隊員は,もうすっかりこちらの生活にも馴れ,コミュニケーションもばっちりのようです。


古上隊員とArmandさん?牧場にて


 麻本隊員と大勝隊員も,早朝より搾乳に立ち会ったり牧草収穫のお手伝いをしたりと,着実に活動をスタートさせていました。


麻本隊員と大勝隊員?牧場にて


 松島隊員のステイ先Gemmaさんのお宅では,今朝,ヤシの木が倒れてお家の門が倒壊したとか。南国ならではの事故でしょうか・・・。
 藤井隊員もまたステイ先のご家族と毎日楽しくやっているとのこと,こちらの生活にすっかり溶け込んでいる様子でした。また,今日のセミナーにはるばるSan Franciscoからやってきた中山隊員もまた,牧草収穫や搾乳のお手伝いなど,活動を開始している様子でした。全員が,それぞれのステイ先の生活に溶け込み,それぞれの活動をスタートさせているとのこと。蚊に刺されたり牧草にかぶれたりと,厳しい洗礼も受けているようですが,全員の元気な様子に一安心です。
 さて,午後1時半から,酪農組合となりの小屋で,搾乳衛生に関するセミナーを行いました。参加者は,近隣の酪農家合計50名と,一大イベントです。セミナーに先立ち,隊員全員で自己紹介代わりの芸を披露しました?フィリピンで大流行した日本のアニメ『ボルテス・ファイブ』のテーマソングの合唱です。


アニメの歌を披露する隊員


 皆さん,よろしくお願いいたします。
 セミナーの中盤,激しい雨に見舞われトタン板を叩く雨音に負けない大声での講演に なりましたが,搾乳衛生については,参加者全員の関心が高く,さまざまな質問が寄 せられました。


酪農セミナーで質問を受ける
木田とタガログ語通訳のジョバウさん


 その後,5次隊全員が集結しているということで,JOCV正規隊員の大林さんと田丸さ んから,今回,全員で取組むことになっている『NYUKEN(乳検)』のミルクサンプリングの方法について説明を受けました。


『NYUKEN』について説明する
JOCV大林さんと田丸さん


 調査表の記載方法,サンプリングの仕方など,全員真剣に聞いています。乳検情報は,隊員各自の活動テーマの成績評価をする上で共通の基礎情報になるものです。どんな結果が出てくるか,今から楽しみです。

木田(引率教員)

第5次隊のその他のファイル

[その5][その4][その3][その2][その1]

第5次隊の派遣スケジュール