伴侶動物診療科 Small Animal Clinic

ペットのための高度な獣医療、ペットに優しい獣医療を目指して

ご紹介獣医師の先生方へ

2次診療のご希望にて当センターを受診されます際には、主治医の先生からのご紹介が原則となります。来院時に紹介状をご持参いただきますようお願いいたします。なお、紹介状の書式につきましてはここからダウンロードできますのでご利用ください。

また、事前にお電話やメール等でご希望の担当獣医師との連絡をいただいての対応も可能ですが、手術や、MRI またはCT検査等をご希望の場合には、できるだけ余裕を持ってのご予約をお薦めいたします。

もしも、血液検査やX線検査など、すでに診療に必要な事前データがございましたら、飼主様が紹介状とあわせて持参されますと大変助かります。

ペットの飼主のみなさまへ(供血犬ボランティア募集中)

伴侶動物診療科では供血にご協力いただけるワンちゃんを募集しております。輸血が必要なワンちゃんの命を助けるためのボランティア登録をお待ちしています。ただ、供血犬となるためのいくつかの条件がございますので、まずはお電話等でご連絡いただくか、またはセンター内診療科スタッフにお問い合わせください。

供血犬登録の条件

  • 10歳以下の大型犬(体重15kg以上)
  • 重篤な疾患がなく健康であること
  • ワクチン接種を行っていること

ボランティア登録の特典といたしまして、年1回の無料健康診断を実施させていただいております。

動物医療関係者のみなさまへ

動物医療センターでは臨床獣医師の生涯教育のために積極的な支援協力をさせていただいております。

講習会、セミナー、シンポジウム、あるいは勉強会などに当センターの施設を利用したい旨のご希望などございましたら、診療科受付またはセンター長(大石:0155-49-5376) までお問い合わせください。

伴侶動物獣医師のみなさまへ

帯広畜産大学動物医療センターは日本小動物外科専門医のレジデントプログラム実践の基幹研修施設としての認定を受けており、平成29年度からのレジデント希望者の募集を行っております。また、当センター独自の研修医プログラム(総合臨床)を希望される方についても常時募集を行っておりますので、研修医を希望される方におかれましても、当センターまでご連絡をいただきますようお待ちいたしております。

「十勝小動物勉強会」にご参加の先生方には、駐車場ご利用に際しまして、動物医療センター・伴侶動物研究棟北側の駐車場のうち、動物繁殖育成舎側の列に駐車いただきますようお願いいたします。なお、この勉強会についてのお問い合わせは以下までお願いいたします。

問い合わせ先:きの動物病院 石森久雄 (0155-30-8100)

産業動物獣医師のみなさまへ

「十勝子牛研究会」についてのお問い合わせは以下までお願いいたします。

問い合わせ先:臨床獣医学研究部門 滄木孝弘 (0155-30-8100)