本文へスキップ
        お問い合わせは TEL.0155-49-5315

〒080-8555 北海道帯広市稲田町西2線11番地

保健センターのお仕事center guide

   初期の治療、救急・応急処置
    風邪や腹痛・捻挫、生理痛等の軽い病気やケガに対する初期の医療行為を行います。センターで応急処置
    として提供できる薬は、胃腸薬・鎮痛剤・湿布・風邪薬などで、診察結果によって点滴・注射や血液検査、
    心電図をとることがあります。
 
   健康相談、医療相談
   心身の健康について医師と相談したり、指導が受けられます。気軽に来室して下さい。  

   心の相談 (カウンセリング)
   月に一度専門家の先生が来室します。詳細は心の相談のページをご覧ください。
   それ以外でも、随時、医師・看護師が相談を受け付けています。

   新入生、在来生の定期健康診断
   全学年に対して行う健康診断です。病気を早期に発見するために行うものです。必要な場合、後日再検査を
   行っています。
 
   教職員の定期健康診断
   職員係から通知があります。

   特別定期健康診断 
   放射線・有機溶剤等を取り扱う学生、教職員等は必ず受診しなければならない健康診断です。血液検査、
   皮膚診断等の検査をします。

   健康診断書の発行 (健康診断を受けた学生のみ)
   健康診断書発行のページをご覧ください。

   医学的専門書、参考資料等の貸し出し
   随時、貸し出しています。

   市内専門病院への医療紹介
   センターで治療できない病気や外傷については適切な医療機関を紹介します。紹介された医療機関を受診
   する場合は健康保険証を必ず持参してください。

 
  その他、保健センターには、自分でできる基本的な身体計測器や、貸し出し用の救急バッグもあります。
   気軽に利用してください。