第18回AGHセミナーコンソーシアム
「発生工学的アプローチによるサイトカインの機能解明への取り組み」
 講師:角田 茂 先生(東京大学医科学研究所 システム疾患モデル研究センター 助教)1
 日時:2009年8月3日(月)15:00〜16:30
 場所:講義棟 大講義室
第17回AGHセミナー詳細
 第17回AGHセミナーコンソーシアム
「Community-based malaria control in the Philippines, and its Social Capital development」 
 講師:狩野 繁之 先生(国立国際医療センター研究所 適正技術開発・移転研究部 部長)
 日時:2009年7月31日(金)15:00〜16:30
 場所:原虫病研究センターPKホール
第17回AGHセミナー詳細
 第16回AGHセミナーコンソーシアム
「Influenza Pandemic and Bioterrorism Preparedness」
 講師:齋藤 智也 先生(慶應義塾大学大学院医学研究科・助教)
 日時:2009年7月27日(月)13:00〜14:30
 場所:原虫病研究センターPKホール
第16回AGHセミナー詳細
 第15回AGHセミナーコンソーシアム
 畜産衛生プロフェッショナルの挑戦「コミュニケーション能力向上のファーストステップ」
 講師:木村 祐哉 先生(獣医師)
  (北海道大学大学院医学研究科 医療システム学分野 博士課程)
 日時:2009年7月22日(水)
 ・第一部:13:00〜14:30 医療現場におけるコミュニケーション(講演)
 ・第二部:15:00〜16:30 ロールプレイ(実習)
 場所:原虫病研究センターPKホール
第15回AGHセミナー詳細
 第14回 AGHセミナーコンソーシアム
「Current status of prion diseases in animal」
 演者:堀内 基広 先生(北海道大学大学院獣医学研究科 教授)
 日時:2009年7月17日(金)午後15時から
 場所:原虫病研究センターPKホール
第14回AGHセミナー詳細
第14回AGHセミナー活動報告
 第13回 AGHセミナーコンソーシアム
「安全学」の現在」
 演者:村上 陽一郎 先生(東京理科大学大学院科学教育研究科 教授)
 日時:2009年7月2日(木)午後15時から
 場所:講義棟5番教室
第13回AGHセミナー詳細
 第12回 AGHセミナーコンソーシアム
「沖縄県に分布する病原性原虫の疫学と衛生対策」
 演者:座喜味 聡 先生(沖縄県家畜衛生試験場 研究主幹)
 日時:7月8日(水)午後15時から
 場所:原虫病研究センターPKホール
第12回AGHセミナー詳細
 第11回 AGHセミナーコンソーシアム
 演者1:ジョン ドネルソン 先生(米国・アイオワ大学教授)
 講演タイトル:Differential mRNA expression in Trypanosoma congolense
 演者2:テリー ピアソン先生(カナダ・ヴィクトリア大学教授)
 講演タイトル:Differential protein expression throughout the life cycle of T. congolense
 日時:2009年6月18日(木)午前10時〜
 場所:原虫病研究センターPKホール
第11回AGHセミナー詳細
 第10回 AGHセミナーコンソーシアム
「Intellectual Property」
 演者:大塚 治城 先生(東京大学名誉教授)
 日時:2009年6月12日(金)午前9時30分から
 場所:原虫病研究センター PKホール
第10回AGHセミナー詳細
 第9回 AGHセミナーコンソーシアム
「Toxoplasma gondii as a plant: plant hormone and calcium signaling」
 演者:永宗 喜三郎先生(国立感染症研究所 寄生動物部 室長)
 日時:2009年6月11日(木)午後15時から
 場所:原虫病研究センター PKホール
第9回AGHセミナー詳細 臨時AGHセミナー活動報告
 臨時AGHセミナーコンソーシアム
演者1:N.サグノン 博士(ブルキナファソ国立マラリア研究研修センター)
講演タイトル:National Malaria Research and Training Center's Infrastructure and Institutional Research Capacity in Burkina Faso
演者2:W.ゲルベオゴ 博士(ブルキナファソ国立マラリア研究研修センター)
講演タイトル:Behavioral studies of the chromosomal forms of Anopheles funestus from Burkina Faso
 日時:2009年3月24日(火)午後14時から
 場所:原虫病研究センター PKホール
臨時AGHセミナー詳細 臨時AGHセミナー活動報告
 第8回 AGHセミナーコンソーシアム
「Molecular mechanisms of cytoadherence in the pathology of falciparum malaria」
 演者:畑生 俊光先生(群馬大学医学部保健学科応用検査学専攻 助教)
 日時:2008年12月17日(水)午後16時から
 場所:原虫病研究センター PKホール
第8回AGHセミナー詳細 第7回AGHセミナー活動報告
 第7回 AGHセミナーコンソーシアム
「Bioterrorism Preparedness Smallpox Preparedness as a case」
 演者:齋藤 智也 先生(慶應義塾大学医学部熱帯医学寄生虫学 助教)
 日時:2008年8月12日(火)午後15時から
 場所:原虫病研究センター PKホール
第7回AGHセミナー詳細 第7回AGHセミナー活動報告
 第6回 AGHセミナーコンソーシアム
 「The Bacterial Toxin-as bacterial virulence factors or bioimpact materials-」
 演者:堀口 安彦 先生(大阪大学微生物病研究所 教授)
 日時:2008年8月19日(火)午前10時30分から
 場所:原虫病研究センター PKホール
第6回AGHセミナー詳細 第6回AGHセミナー活動報告
 第5回 AGHセミナーコンソーシアム
「Genetic susceptibility to human infectious diseases」
 演者:平山 謙二 先生(長崎大学熱帯医学研究所 所長・教授・副学長)
 日時:2008年7月31日(木)午後15時から
 場所:原虫病研究センター PKホール
第5回AGHセミナー詳細 第5回AGHセミナー活動報告
 第4回 AGHセミナーコンソーシアム
「Important roles of glycolipid (GPI)-anchored proteins in host and trypanosomes」
 演者:木下 タロウ 先生(大阪大学 免疫学フロンティア研究センター 教授)
 日時:2008年7月25日(金)午後15時から
 場所:原虫病研究センター PKホール
第4回AGHセミナー詳細 第4回AGHセミナー活動報告
 第3回 AGHセミナーコンソーシアム
「Genome analysis of Theileria: Comparative aspect in
 genome structures of Theileria parva and T. orientalis」
 演者:杉本 千尋 先生(北海道大学人獣共通感染症リサーチセンター 教授)
 日時:2008年7月23日(水)午後13時から
 場所:原虫病研究センター PKホール
第3回AGHセミナー詳細 第3回AGHセミナー活動報告
 第2回 AGHセミナーコンソーシアム
 「Tollシグナル伝達研究から原虫研究への挑戦」
 演者:山本 雅裕 先生(大阪大学大学院医学系研究科 免疫制御学 助教)
 日時:2008年5月16日(金)午前10時30分から
 場所:原虫病研究センター PKホール
第2回AGHセミナー詳細 第2回AGHセミナー活動報告
 第1回 AGHセミナーコンソーシアム
 「細菌病原因子のデリバリーシステム」
 演者:阿部 章夫 先生(北里大学 北里生命科学研究所 教授) 
 日時:2008年2月28日(木)午前10時30分から
 場所:総合研究棟4号館113/114号室
第1回AGHセミナー詳細 第1回AGHセミナー活動報告