グローバルアグロメディシン研究センターグローバルアグロメディシン研究センター

活動報告

ウィスコンシン大学

2017/10/06
○ウィスコンシン大学マディソン校動物科学科派遣 帰国報告
韓圭鎬准教授がウィスコンシン大学マディソン校動物科学学科より帰国しました。



2017/09/04
○ウィスコンシン大学マディソン校動物科学科滞在レポート
ウィスコンシン大学動物科学科に派遣中の後藤達彦助教より現地レポート③が届きました。



2017/09/04
○ウィスコンシン大学マディソン校動物科学科リード教授と共同研究を開始
ウィスコンシン大学ウィスコンシン大学マディソン校動物科学科へ派遣中の韓圭鎬准教授より現地レポート①が届きました。



2017/09/01
○ウィスコンシン大学植物病理学科よりオーレリー・ラコトンドラファラ博士が来学
ウィスコンシン大学植物病理学科よりオーレリー・ラコトンドラファラ博士を招聘し、バレイショの植物ウイルス検出技術の確立に向けた共同研究を実施しました。



2017/08/03
○ウィスコンシン大学園芸学科よりジワン・パルタ教授が来学
ウィスコンシン大学園芸学科よりジワン・パルタ教授を招へいし、圃場試験の進捗状況の確認と土壌や作物のサンプリングを共同で実施しました。



2017/07/26
○ウィスコンシン大学マディソン校動物科学科教員との共同研究を実施
ウィスコンシン大学動物科学科に派遣中の後藤達彦助教より現地レポート②が届きました。



2017/06/02
○ウィスコンシン大学マディソン校動物科学科教員との共同研究を開始
ウィスコンシン大学動物科学科に派遣中の後藤達彦助教より現地レポート①が届きました。



     

コーネル大学

2017/10/06
○コーネル大学 Collage of Veterinary Medicine派遣 帰国報告
滄木孝弘助教がコーネル大学 Collage of Veterinary Medicineより帰国しました。



2017/04/20
○コーネル大学獣医学部イリオ・グロン教授が来学(受入期間:3月21日~3月24日)
コーネル大学獣医学部イリオ・グロン教授をお招きして特別講義及びワークショップを開催しました。



2017/04/06
○コーネル大学獣医学部訪問に係る報告書(訪問期間:2月28日~3月2日)
群獣医療、臨床繁殖学、および病理学分野での教育・研究に関わる連携強化を図るため、コーネル大学獣医学部に教員を派遣しました。



過去の記事

2016年

2016/12/01
○コーネル大学主催水生動物医学入門(AQUAVET®コース)参加学生からの報告会を開催
10月14日(金)本学講義室において、コーネル大学主催の水生動物医学入門(AQUAVET®コース)参加した中郡翔太郎(岐阜大学大学院連合獣医学研究科2年)さんの帰国報告会を開催しました。



2016/11/15
○GAMRC農畜産学研究部門(食品科学研究部門)教員がUW-M CALSを訪問(訪問期間:10月15日~10月22日)
ウィスコンシン大学マディソン校(UWーM)との食品科学分野の連携促進を目的に2名の教員を派遣しました。



2016/10/19
○ウィスコンシン大学土壌学教員と研究交流を実施(受入期間:9月26日~9月30日)
本学が共同研究を続けているウィスコンシン大学マディソン校からビル・ヒッキー教授が来学され、土壌微生物分野を中心に研究交流を実施しました。



2016/09/29
○コーネル大学獣医学部からロドリゴ・ビカルホ先生が来学(受入期間:9月20日~9月23日)
平成28年9月20日から9月23日まで、コーネル大学Rodrigo Bicalho准教授が本学に来学されました。



2016/09/01
○ウィスコンシン大学マディソン校農学生命科学部ラコトンドラファラ先生が来学(受入期間:8月1日~8月12日)
8月1日より米国ウイスコンシン大学マディソン校から植物病理学部のラコトンドラファラ先生が来学し、研究・教育交流を実施しました。



2016/07/14
平成28年度第1回獣医学研究部門特別講座を開催
7月4日(月)、本学講義棟において、コーネル大学からイリオ・グロン教授をお招きして「感染症モデリング概論(SIRモデル)、再生算数、集団免疫)」についてご講演いただきました。

2016/07/11
○コーネル大学獣医学部訪問に係る報告書(訪問期間:4月22日~4月27日)
コーネル大学獣医学部を訪問し、新執行部と昨年度の機能強化事業の総括と今年度の事業計画打ち合わせを行いましたのでご報告します。



2016/06/23
○ウィスコンシン大学マディソン校農学生命科学部訪問に係る報告書(訪問期間:6月6日~6月9日)
ウィスコンシン大学マディソン校(UW-M)農学・生命科学部(CALS)と本学との国際連携事業を推進するため、本学のグローバルアグロメディシン研究センターの体制変更を説明し、共同研究 昨年度の連携事業成果の確認、および国際連携事業の本年度の計画について協議を行うことを目的に、UWマディソン校を訪問しましたので、訪問概要についてご報告します。

   

2016/05/09
ウィスコンシン大学の教員と研究・教育交流を実施
5月9日(月)、ウィスコンシン大学よりサンダラム・グナセカラン教授、ジワン・パルタ教授、ジョン・フェリック国際部長が来学され、今年度の国際共同研究についての検討の他、教育交流を行いました。



2016/04/06
平成27年度活動・成果報告会を開催
4月6日(水)、本学講義棟において、グローバルアグロメディシン研究センター(GAMRC)が活動・成果報告会を開催しました。



2015年

2015/09/09
ウィスコンシン大学マディソン校農学生命科学部訪問に係る報告書(訪問期間:5月25日~6月1日)
ウィスコンシン大学マディソン校農学・生命科学部(UW-M/CALS)と本学との国際連携事業を推進するため、機能強化事業概要説明、カウンターパートのマッチング、本年度の計画について 協議を行うことを目的に、UWマディソン校を訪問しましたので、訪問概要についてご報告します。



2015/07/07
獣医学研究部門/農畜産額研究部門 特別講義を開催
7月7日(火)にコーネル大学獣医学部イリオ・グロン教授が、7月8日(水)にウィスコンシン大学食品科学部門の池田新矢助教授が本学講義棟において、特別講義を開催しました。



2015/04/20
ウィスコンシン大学のパルタ教授が来学
4月20日(月)昨年11月に本学と学術交流協定を締結した米国ウィスコンシン大学マディソン校農業生命カレッジから、ジワン・パルタ教授が来学されました。



2015/01/10
米国コーネル大学と獣医学分野の機能強化策について協議
1月10日(月)から米国コーネル大学獣医学部のアルフォンソ・トーレス副学部長が帯広畜産大学を訪れ、獣医学分野の機能強化策について協議し、13日(木)活動計画を明記した覚書を取り交わしました



2014/11/13
「帯広畜産大学とウィスコンシン大学とのオープンセミナー」を開催
11月13日(木)本学講堂において、「帯広畜産大学とウィスコンシン大学とのオープンセミナー」を開催しました。



2014/11/12
米国ウィスコンシン大学と学術交流協定を締結
11月12日(水)米国ウィスコンシン大学フェリック国際教育プログラム部長ら8名の研究者グループが帯広畜産大学を訪れ、学術交流協定書を交わしました。