官民協働海外留学支援制度 第9期生募集について

トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム(給付型海外留学奨学金制度)では,現在第9期生(平成30年8月11日~平成31年3月31日までに留学開始)を募集しています。本制度の申請書類及びデータは、大学が取りまとめ、日本学生支援機構に申請しますので、応募を希望する方は、以下の要領に従って応募してください。

 

1.応募のながれ

学内エントリーの前に「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」HPから募集要項、手引き、留学計画書(下書き)をダウンロードし、制度趣旨、応募要件を確認の上、留学計画書の作成を行ってください。

 

学内エントリー期間: 平成29年12月11日(月)~平成30年1月19日(金)

応募を希望する方は、「収入に関する調査票」を学生支援課窓口で入手し、必要書類と共に上記期間中に学生支援課留学生係へ提出して下さい。 本制度は世帯収入により、応募するコースが分かれるため、留学生係で申請前に収入の確認を行います。※エントリー後に申請を取りやめても問題ありません。

 

留学計画書提出: エントリー後~平成29年2月10日(金)

留学計画書作成し、留学生係へご提出ください。

 様式ダウンロード 「③留学計画書」の事前準備用Excelをダウンロードしてください。

 

オンライン申請: 開設期間はエントリー後にお知らせします。

オンライン申請に必要なキーコードが通知されるので、申請サイトにアクセスし留学計画書・自由記述・留学先受入機関からの内諾書等をアップロードしてください。

 

修正期間: 平成30年2月16日(金)~平成30年2月23日(金)

書類の不備、必要な情報が記載されているかを確認し、修正がある場合には、メールにてお知らせいたします。

 

2.申請後のスケジュール

各審査の結果は学生支援課から通知します。

(1)書面審査  平成30年3月上旬~4月下旬
(2)面接     平成30年5月12日(土)、13日(日)[東京]※旅費は自己負担です。
(3)採用結果  平成30年6月中旬

 

3.家計基準書類について

 

本制度は、独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)第二種奨学金家計基準によりに申請するコースが分かれるため、事前に家計支持者の所得を確認します。
大学院生の方は、本人及び配偶者の所得を確認します。
※家計基準を満たしている学生は、「大学全国コース」、家計基準を超える学生は「大学オープンコース」より、申請します。支援内容は、「大学オープンコース」の奨学金が一律月額6万円となっていること以外は同じです。

 

【収入・所得上限額の目安】


世帯人数

通学形態等

給与所得者

給与所得者以外

3人

自宅

1,012万

604万

自宅外

1,059万

651万

4人

自宅

1,096万

688万

自宅外

1,143万

735万

5人

自宅

1,314万

906万

自宅外

1,408万

1000万

大学院生

修士・博士前期

本人及び配偶者の収入 536万

博士後期課程

本人及び配偶者の収入 718万

4. 問合せ先  

学生支援課留学生係 千葉  (メールアドレス:rgk@obihiro.ac.jp)