留学制度

世界の畜産衛生フィールドで活躍できる国際専門職業人(グローバル人材)の輩出を目標としている帯広畜産大学では、異文 化体験を通して国際的な視野を身につけてもらうため、本学と大学間交流協定を締結している海外の大学への留学の機会が開かれています。

大学間交流制度による留学(交換留学)

大学間交流協定を締結している大学に1学期以上1年未満留学する制度です。例年11月~12月に次年度の募集を実施します。

派遣される学生の身分

派遣学生は、学位の取得を目的としない学生として取り扱われます。

単位認定及び授業料について

  • 派遣期間中に取得した単位は、派遣学生の希望に基づき、大学教育センター学部教育部会議・大学院教育部会議にて審議のうえ、卒業所要取得単位として認定されます。卒業所要単位としての認定を希望する場合、派遣先の大学で履修した科目が、本学のどの科目にあたるかを確認し受講するようにしてください。
  •  交換留学中は、本学の在籍期間に算入されるため、本学への授業料は納付しなくてはいけません。留学先の大学での入学検定料・入学料・授業料は、大学間で「授業料不徴収」の取り決めを締結しているため免除されます。

平成29年度大学間交流制度による交換留学生の募集について

平成29年4月~平成30年3月までに交流協定締結校に派遣される学生の募集を行います。

平成28年12月26日17:00までに学務課留学生係まで申請書類を提出して下さい。

募集要項

申請書

 

奨学金制度について

留学する際に利用できる奨学金制度について、以下に主な情報を掲載しています。それぞれ応募には条件があるため、要領をよく読んで応募して下さい。

  • 帯広畜産大学基金奨学金   帯広畜産大学基金より一時金給付制度があります。対象者は、本学の大学間交流による留学制度(交換留学)にて派遣される学生が対象となります。

官民協働海外留学支援制度 国と民間企業が出資し、平成26年度に新設された奨学金制度で、現地授業料、現地活動費、渡航費などが給付されます。 本制度は、留学プランを自分で設定できるため、本学の大学間交流による留学制度以外の留学(インターンシップ、ボランティアなど)でも応募可能です。詳しくは、こちらをご確認ください。

  • その他奨学金制度 すべての奨学金を網羅しているものではありませんが、参考としてご活用下さい。

   日本学生支援機構提供海外留学奨学金検索サイ

   外務省提供海外留学総合案内

 

前ページに戻る