学生支援の基本方針

 あらゆる面でのグローバル化と高度化が進行しつつある社会においては、個人による能力の向上とともに、協調性と社会性をもって集団の中で、互いに能力を向上させあうことがますます重要となってきている。このことから、帯広畜産大学は、個を超えて相互に支え合い、研鑽する「学びあいのコミュニティ」の実現をめざすために学生支援の基本方針を策定する。

 学びあいは、勉学はもちろんのこと、豊かな自然から学びあうこと、スポーツや文化サークルにおける学びあい、ボランティアなど社会における実践的な学びあい、日本人学生と留学生との共同作業や海外研修などの異文化交流を通じた学びあいなど、多様である。このような学びあいを通じて社会性を涵養し、「社会に貢献する人材を育てる」という本学の使命を実現するために必要な学生支援を行うことを基本方針とする。

アドバンス制教育課程

教育ポリシー

アドバンス制教育課程

前ページに戻る