ようこそ門平研究室へ
Africa Veterinary Epidemiology Veterinary Communication

アフリカ/Africa


 

セミナーの開催について

JICAマラウィ国別研修員によるセミナー

日時:2008.2.25(月) 15:00〜16:00
場所:帯広畜産大学 25番教室

 

 「ヒトと家畜はどうやって助け合っているの?」と題し、2月25日午後3時より、総合棟1号館E2501室にてセミナーを開催しました。講師は、現在、JICA研修員として来日しているマラウイ政府の職員2名とマラウイ大学農学部の技官の、計3名でした。

 マラウイの概要、畜産に関する統計学、マラウイ大学農学部の様子、大学が関係したJICAやアメリカの大学との技術プロジェクト、政府の畜産に関する政策や問題点、女性職員の勤務内容、また、女性の農民がどのような1日を送っているのかなどについて、それぞれが15分くらい話をしてくださいました。写真が多い発表でしたので、楽しく話しを聴くことができました。また、マラウイの教会が中心となって運営している孤児院プロジェクトについての映像も入手することができたので、本当のマラウイの姿を垣間見ることができました。

  なぜ、山羊の数が多いのか、サイレージは作るのか、朝から晩まで働いている女性の健康管理はどうしているのかなどの質問が出されました。教員、職員、学生など20名がセミナーに参加し、質疑応答などが盛んに行われました。

 


セミナー会場にて


加藤牧場にて


士幌高校にて

セミナーの告知はこちら

 アフリカ  獣医疫学  獣医コミュニケーション  プロフィール  研究室メンバー  お問い合わせ
 Copyrighted by Kadohira's laboratory, All rights reserved, 2005