2013年のお知らせ

学生ルームの大掃除と卒業式後のパーティについて

21日が卒業論文の提出期限となりますが、毎年最後の大仕事として3年生・4年生には学生ルームの大掃除をしてもらっております。
今年は、PCのOSの入れ替えや、E資料室の棚の移動等もあるため、27日(木)と28日(金)の二日間で実施する予定です。
(詳細については学生ルーム前のボードに掲示します)
3年生・4年生は、特段の用事がない限り出席してください。

また、3月20日(木)の卒業式後には、個々への学位授与を兼ねたパーティーを予定しております。
3年生の中から幹事を選出し、準備等を行ってもらいたいと考えております。
つきましては、澤田・耕野ゼミから1名、仙北谷・河野ゼミから2名、志賀・窪田ゼミから2名の幹事を選んでください。
選出されました幹事は、2月27日(木)の大掃除後に打ち合わせを行います

平成25年度卒業研究報告会


月日:2月7日(金)
場所:総合研究棟I号館E2503

1/23(木)16:30-農水省業務説明会の開催の案内・学生への周知のお願い

農林水産省大臣官房秘書課から依頼があり、以下のとおり、本学で業務説明会を開催することとなりましたので、ご案内いたします。
学生向けには、掲示をしているところですが、先生方からも、お近くに希望学生がおりましたら、ご案内いただきますよう、お願い申しあげます。
======================================================

【対象】獣医学・畜産学を専攻している学生(学年不問)
【説明会】農林水産省 業務説明会「ニホンヲササエル~農林水産省で働くということ~」
【日時】平成26年1月23日(木)16:30~18:00
【場所】本学E2501・E2502会議室(Ⅰ号館2F)
【説明者】農林水産省首席畜産専門官 伊佐雅裕 氏
【アピール】
農林水産省には、獣医学・畜産学・動物学を学ばれているみなさまの活躍の場が多くあります!
今回は、当省の採用・人事担当から各職種の業務内容や、実際にどのような仕事をしているかについてお話します。  

【担当者・問い合わせ】

農林水産省大臣官房秘書課企画第1班 加藤英理子 氏
03-6744-2001(直通)

※事前の業務説明会参加登録について
 参加を希望される方は、1月22日(水)までに、学務課窓口まで来ていただく(参加名簿を作成しています)か、syusyoku@obihiro.ac.jp (学務課就職支援係メールアドレス)に「氏名等」をお知らせくださいますようお願いいたします。

<農林水産省技術系職員採用説明ページ> 
http://www.maff.go.jp/j/joinus/recruit/1gi/schedule/index.html

平成25年度卒業研究報告会

今年度の卒業研究報告会は、以下の要領で開催されます。ご準備を怠りなく。

月日:2月7日(金)
場所:総合研究棟I号館E2503

詳細は後ほどご連絡いたします。今年の担当は、志賀先生、窪田先生です。

博士課程口頭試問

大学院博士課程の大学院生の最終口頭試問を開催いたします。

大学院生氏名:張海峰
日時:1月28日(火曜)午後3時~5時
場所:(未定)

大学院生氏名:樋口聖哉
日時:1月20日(月曜)午前9時から10時
場所:総合研究棟I号館E2503

2013年帯広農村開発教育国際セミナー(OASERD)セミナーのお知らせ

国際協力推進オフィス長 金山紀久
 本学では、1979年からユネスコと共に農村開発に関する国際セミナーを毎年開催し ております。
 今年は国立医薬品食品衛生研究所より朝倉宏氏をお招きし「日本における細菌性食 中毒の状況とその対策」をテーマにご講演いただきます。
 教職員のみなさま、所属の学部生・大学院生、研究員にも広くご周知の上、ぜひ多 くのご来聴をお待ちしております。

【OASERD 2013】
演者:朝倉宏氏(国立医薬品食品衛生研究所)
演題:日本における細菌性食中毒の状況とその対策
会場:原虫病研究センターPKホール
日時:12月20日13時~14時30分
使用言語:英語
問い合わせ先:倉園久生(内5385)

Summary
Foodborne diseases encompass a wide spectrum of illnesses and are a growing public health problem worldwide. They are the result of ingestion of foodstuffs contaminated with microorganisms or chemicals. The contamination of food may occur at any stage in the process from food production to consumption (“from farm to fork”) and can result from environmental contamination, including pollution of water, soil or air. Most countries with systems for reporting cases of foodborne diseases have documented significant increases over the past few decades in the incidence of diseases caused by microorganisms in food, of particular the frequent occurrence of foodborne diseases by bacterial pathogens such as Salmonella spp., Campylobacter jejuni, Listeria monocytogenes or enterophemorrhagic Escherichia coli (EHEC) O157 re-poses us the necessity to better understand molecular mechanisms behind food contamination as well as the strategies for the control during food chains.

In Japan, Ministry of Health, Labour and Welfare (MHLW) has an authority to monitor the occurrence of foodborne diseases as a risk management institution across the country. Among the variety of causative agents, bacterial pathogens accounted for approximately 60% of patients who suffered from foodborne diseases in the last decade. In this lecture, in view of the most frequent occurrence, I would summarize the current trends of bacterial foodborne diseases in Japan. Considering the increased occurrence of foodborne infection with Campylobacter jejuni and C. coli, molecular epidemiology and the point at issue for the control of this pathogen would be briefly focused. At last, flows of epidemiological surveillance for the recent outbreak of EHEC O157 due to the intake of light pickled vegetables (Napa cabbage) in Hokkaido, would be introduced, with an recent finding on bacterial communities associated with this type of food matrix.

本学主催の合同企業説明会について

本学主催の合同企業説明会が、12月14日(土曜)に開催されます。対象は平成27年3月卒業・修了生(現在の学部3年生と大学院1年生)です。
実施要領と説明会参加企業については、こちらをご参照ください(学内のみの閲覧です)。

就職ガイダンスのお知らせ・学生への周知のお願い

就職ガイダンスを以下のとおり実施しますのでお知らせいたします。
【題 目】「就職戦線の現状」
【対 象】学部3・5年生、大学院1年生および基礎キャリア教育履修者
【日 時】11月5日(火)16:30~18:00
【場 所】5番講義室
【内 容】就職戦線の現状について
【講 師】(株)マイナビ 高橋 清子 氏

今回は,株式会社マイナビの高橋さんより,「就職戦線の現状」と題して,現在の就職戦線の状況についてのお話しをいただきま す。
高橋さんには,毎回就職ナビ会社ならではの,企業側の採用活動に関する裏話など,貴重な情報をお話しいただいております。
これから就職活動を始めようという学生さんには,とても効果的な内容となっておりますので,対象の学生さんがございましたら,ご周知いただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

※参加を希望される方は,事前に学務課学生生活窓口前にて記名をお願いいたします。

問い合わせ先:学務課 就職支援係

講義資料更新しました。(10月7日)

10月7日の技術経営論、農業支援組織学の講義資料を、学内専用サイトに掲載しましたので、必要な学生はダウンロードしてください。

帯広畜産大学大学院畜産学研究科説明会開催(10月2日)

大学院畜産学研究科修士課程及び博士前期課程について,専攻の目的,教育内容,研究内容,進路等の説明会を開催いたします。
つきましては,大学院進学を検討している学生及びこれから進路を考える学生を対象に,幅広く学生に周知いただきますようお願いいたします。



日 時 : 平成25年10月18日(金) 16:30~
場 所 : 5番講義室

本件担当:
学務課大学院担当 石山(内線5295)

成績表の配布について(9月24日)

平成25年度前期までの成績表を配布します。3年生、4年生は、卒業研究指導教員、2年生は担任(仙北谷)まで取りに来てください。

マーケティング及びインターネットリサーチに関する出前勉強会の開催

(8月20日)


日時:10月29日(火)13:00~14:30
(姜先生担当の農業経済データ解析実習の振替)

場所:情報処理センター実習室

講師:下瀬 貴子 氏
(株式会社マクロミル経営管理本部人材開発ユニット)

内容:「マーケティング」の考え方やインターネットリサーチの特徴等

卒業研究報告会のお知らせ(8月22日)

以下のように9月卒業学生の卒業研究報告会を開催しますので、ご参加ください。

日 時: 8月23日(金) 9:30~ (発表は10分程度、質疑応答は5分程度)

場 所: マルチルーム(N3303、N3304)

報告者: 斉数 貴

座 長: 姜 興起

課 題: 日銀短観における企業家の景況感の分析と予測に関する研究

概 要:
 景気の現状判断やその先行きの予測は、経済主体にとって非常に重要である。しかし景気変動は主に人間の経済変動に対する主観的判断によるものであって明確に定義するのは難しい。景気変動を把握するのに主に2つのアプローチがある。1つは各種の経済時系列データを合成した「景気動向指数」を利用するものである。これは経済指標作成とその利用に限界があり、またどの経済時系列データを用いるかによりその結果が大きく変わるので利用上の問題が多い。もう1つのアプローチは短観のようなサーベイデータを用いる方法がある。これは企業家の景気変動に対する総合的な判断によって出されるもので、包括的である。この短観の中に現状判断と先行き予想の2つがあるが、景気分析においては先行き予想が重要な意味を持つものである一方、不確実性が高い。そこで本研究では、企業家の先行き予想の情報を用いて、その将来の景況感を予測するモデルを構築して、それを実際のデータに適用した。また予測の精確性を向上させるのに経済指標を併用する可能性について検討する。

3年生在来生研修について【第2報】(6月4日)

3年生の在来生研修は、以下のような日程です。3年生は必修となっておりますので、準備をよろしくお願いします。

日時:6月27日(木)~28日(金)

スケジュール
27日
9時大学出発
10時池下産業(広尾町)
12時昼食
13時30分とかち飼料
15時30分JAXA(調整中)
17時晩成温泉

28日
9時30分サンエイ牧場

宿泊:晩成温泉
費用:晩成温泉は約3千円。大学から2,500円の補助が出ます。その他飲食代を負担する必要があります。昼食は2日間とも各自で用意してください。

公務員の求人情報について(4月16日)

就職支援係からの連絡を掲載します。詳細については学務課就職支援係にお尋ねください。
--------------------------

公務員の求人情報に関しましてご報告いたします。

現在募集を行っております以下の政府・自治体のパンフレット等が就職支援室に届いておりますので、受験を希望する学生に ご周知くださいますようお願いいたします。
また複数部届いているものについてはお持ち帰り可能となっております。

○持ち帰り可能

国家公務員
農林水産省畜産系技術職員(獣・畜)
厚生労働省獣医系技術職員

地方公務員
石川県職員、宇都宮市職員、大分県職員、群馬県職員、札幌市職員、富山県職員

教員
京都府公立学校教員、福岡県公立学校教員

○閲覧可能

地方公務員
秋田県職員、神奈川県職員、群馬県職員、さいたま市職員、千葉県職員、鳥取県職員、新潟県職員、新潟市職員、福井県職員、福島県職員

教員
大阪府豊能地区公立学校教員、神奈川県公立学校教員(身体障害者)、埼玉県公立学 校教員、東京都公立学校教員、広島県公立学校教員、横浜市公立学校教員、立命館教員

警察
神奈川県警察官・警察事務職員、埼玉県警察官

在来生定期健康診断の実施について(4月16日)

学務課からの連絡を掲載します。
--------------------------
平成25年4月15日
教員各位
教育研究支援部学務課長

平成25年度在来生定期健康診断の実施について

このことについて,下記のとおり2日間(学年別)で実施しますので,各ユニット・研究室所属の学生へ周知方よろしくお願いします。 また,就職等で健康診断書を希望する者は,今回受診しなければ交付できませんので,必ず受診するよう併せて周知してくださるようお願いいたします。



日時:平成25年5月8日(水)4年次,V5・6年次,大学院
   平成25年5月9日(木) 2年次(別科を含む),3年次
※午後の半日,該当学年のみ休講(大学院は休講措置なし)
  両日共  男子 13時00分~14時15分
     女子 14時30分(男子終了後)~16時00分(終了まで)
場所:かしわプラザ
検査項目:尿検査,血圧測定,身長,体重,胸囲,視力,X線撮影,聴診・問診
※胸部X線撮影を実施するので,ボタン,ファスナー,金属類のない服装・下着 (無地Tシャツなどの薄手のもの)を着用してください。

講義資料について(4月12日)

大学院講義「食の安全・安心基盤学」のオリエンテーション資料を、学内専用のページに掲載しました。

平成25年度2年生のオリエンテーションについて(4月4日)

平成25年度の2年生のガイダンスを以下のように開催しますので、2年生は必ず出席してください。

日時 4月10日(水曜)午後4時半から
場所 総合研究棟I号館マルチルームN3303, 04

ユニットオリエンテーションのお知らせ

  • 13時から    3年生
  • 14時から    4年生

会場はいずれもN3303, 04です。

2012年のお知らせ

前ページに戻る