国内有数の畑作地帯である北海道・十勝を背景に、農業を支える土と環境づくりから、その環境で育つ植物・作物までを総合的に理解して、農畜産業の基盤づくりを担える専門職業人を育成します。所属する学生はユニット共通科目を履修した上で、環境計画や農業機械制御など工学系の科目を中心とする履修モデルと、作物や植物生産系の科目を中心とする履修モデルを希望により選択することができます。卒業生は公務員、農業関係団体などや植物生産の現場などで幅広く活躍しています。