食品安全マネジメントシステム推進室

|活動報告(平成26年度平成27年度平成28年度) |平成29年度活動計画 |
HACCP構築関連文書

 

1.HACCPシステム構築時の主要文書作成ポイント

   ・作業手順書作成の初期段階には「今、製造現場で実施している作業」を簡潔に箇条書きに
     します。
   ・現状と異なる「理想的な作業やあるべき姿的な作業」は書いてはいけません。
   ・作業手順書は日々変化するものです。施設・機器、手順が変わった際には必ず変更し
     ます。

   ・フローダイヤグラム作成時には、必ず現状と差異がないことを実際の作業を観察しながら
     作成します。
   ・更に、製品の製造工程に加えて、水や蒸気、空気、洗剤、殺菌剤等が使用せれている工程
     では、これらもフローダイヤグラムに書き込みます。

   ・危害要因分析作業時には関係する法律、原材料・容器等の品質規格書、フローダイヤ
    グラム等を活用します。
    これらの結果は危害要因分析表にまとめて残します。

 

2.HACCPシステム構築に関連する文書の紹介

  以下の文書は北海道HACCP認証取得やISO22000:2005、FSSC22000:2013構築に
  も利用可能です。
  様式をダウンロードして、作成例を参考に自社の実態に合った各種文書を作成下さい。

様式 作成例
製品説明書 (word 36KB) 製品説明書(pdf 151KB)
  原材料・添加物品質規格書 (pdf 167KB)
  容器・包装容器品質規格書 (pdf 184KB)
  製品開発設計書 (pdf 154KB)
  フローダイアグラム (pdf 128KB)
製造作業手順書(word 34KB) 製造作業手順書(原料受入~等)(pdf 176KB)
危害要因分析表 (word 155KB) 危害要因分析表(pdf  286KB)
HACCPプラン (word 31KB) HACCPプラン (pdf 132KB)
緊急時の対応手順書 (pdf 263KB)
自主検査手順書 (pdf 126KB)
内部監査記録(word 272KB) 内部監査手順書 (pdf 420KB)