帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

基盤教育と共通教育

 展開教育でどの学科,ユニットに属する学生にとっても必ず必要になる基礎知識や幅広い教養,そして帯広畜産大学で学んだすべての学生が共通に身につけて社会に巣立つべき知識や技術を教育するための教育分野が,基盤教育と共通教育です。

基盤教育基盤教育のイメージ

 基盤教育では,学生が帯広畜産大学で学んでいくための基盤となる知識と技術,社会人,職業専門人として生きていくために必ず必要となる幅広い知識と技術を教育します。

学ぶ基盤

帯広畜産大学で学ぶ基礎となる主に自然科学系の基礎知識・技術を,授業と実験実習を通じて教育します。(主な開講科目:生物学入門,化学入門,物理学入門,生物実験,化学実験,物理実験ほか)

生きる基盤

大学生,社会人,職業専門人として生きる糧となる幅広い人文社会科学の知識と教養を育てるとともに,保健体育科目を通じて体力を育て,健康管理の技術を身につけます。(主な開講科目:文学,哲学,法学,社会学,心理学,歴史学,教育学,保健体育理論,体育実技ほか)

共通基盤

大学で学び,職業専門人として生きるのに共通して必要となる,日本語と外国語によるコミュニケーション,コンピュータとインターネットについて学びます。(主な開講科目:日本語表現,英語,ドイツ語,コンピュータとインターネットほか)

基盤総合科目

この大学の目的や歴史,地域との関係などを学ぶ「十勝と帯広畜産大学」,農畜産と深く関係する生命倫理の問題を学ぶ「生命と倫理」などの科目があります。また,大学生活と大学での学習の基礎を学ぶ「導入ゼミナール」,文献資料の調べ方や発表,議論の仕方などを身につける「基礎学術ゼミナール」が,1年生を対象に開講されます。

導入ゼミナールのフォトギャラリー

共通教育共通教育のイメージ

 共通教育では,帯広畜産大学で学び,職業専門人となる人にかならず身につけておいてほしい,幅広い農畜産の基礎知識,基礎技術を教育します。

共通専門科目

農畜産のさまざまな分野の基礎となる科目が網羅されています。また,展開教育の各ユニットの教育内容を知るための概論的科目も用意されます。(主な開講科目:畜産学入門,農畜産の生産と経済,生態学,遺伝学,生物化学,有機化学,応用物理学,農業気象学,統計学,基礎経営学,動物と人間の関係,国際農業開発協力論,展開教育入門ほか)

共通総合科目

農畜産と関係する最近の問題,トピックなどに基づいた総合的な科目を,それぞれ複数の教員が研究分野を超えて協力して開講します。(主な開講科目:作られた動物の世界,飢餓と飽食,飛べない鳥の世界,農業人生論,水と土の科学,ミルクと肉の科学,十勝のアグロツーリズムほか)

全学農畜産実習

入学直後の学生が全員で現場に出て,羊の毛狩り,畑づくり,土壌調査,搾乳などの農畜産の実際を,土まみれ・糞まみれになって体験することで,この大学で学び,農畜産の職業専門人となるということの意味を体で学びます。

全学農畜産実習のフォトギャラリー

 

前ページに戻る