帯広畜産大学

トピックス

2006年度のトピックス

国際協力フォーラム『国際協力を担う人材育成-持続可能な農村開発のための農業高等教育の役割-』開催のお知らせ

平成19年2月27日(火)現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)の一環として,国際協力フォーラムを開催いたします(終了しました。)>>詳細

第7回畜産衛生に関する帯広ワークショップ「ヨーロッパと北海道の高泌乳牛における健康,栄養,繁殖,泌乳の問題の危険性と解決方法」開催のお知らせ。

平成19年2月27日(火)開催のワークショップでは,北海道の高泌乳牛の健康と繁殖機能を軸に,同様の問題を抱える西ヨーロッパのベルギーとスイスから,この問題についての世界的に名の知れたリーダー的存在である2名の研究者を招き話題を提供いただきます。(終了しました。)>>詳細

第6回畜産衛生に関する帯広ワークショップ「家畜衛生と畜産経営」開催のお知らせ。

平成19年2月14日(水)開催のワークショップでは,家畜衛生に関わる諸問題を畜産経営との関わりから取り上げ,これからの北海道畜産の展開方向について考えます。(終了しました。)>>詳細

シンポジウム「農畜産業地域における水環境汚染と新しい対策技術-新技術は地域環境を変えられるか?-」のお知らせ。

平成19年2月2日(金),3日(土)本学5番講義室において,帯広畜産大学畜産フィールド科学センターシンポジウムを開催します。(終了しました。)>>詳細

講演会「国際貢献に資する人材育成」(教員向け)[PDF],「海外ボランティアのすすめ」(学生向け)[PDF]開催のお知らせ。

平成19年1月30日(火),31日(水)JICA「フィリピン酪農開発強化プロジェクト」マネージャーを招き,受入側から見た国際協力教育のあり方及び学生ボランティアのあり方について講演会を開催します。(終了しました。)

農歯医工連携講座「健康長寿社会を目指す農歯医工連携の取組み」のお知らせ。

平成18年11月30日(木)とかちプラザにおいて,帯広畜産大学と北見工業大学の地域共同研究センターによる連携セミナーを開催します。(終了しました。)>>詳細[PDF]

大学開放事業「理科・ふれあいフェスティバル2006」のお知らせ。

平成18年11月5日(日)とかちプラザにおいて,子供から大人までいろいろな実験が楽しめる「理科・ふれあいフェスティバル2006」を開催します。(終了しました。)>>詳細

平成18年度SPP「教員研修」参加者募集のお知らせ。

文部科学省が推進する「科学技術・理科大好きプラン」の一環として小・中・高等学校教員を対象とした「教員研修」の参加者を募集します。(終了しました。)>>詳細

畜産国際協力ユニットの海外実習報告会の模様を掲載しました。

10月19日午後4時30分から,講義棟22番講義室において,去る8月19日から9月2日の15日間にわたって,タイで実施された展開教育科目「海外実習」の報告会が行われました。>>詳細

JICA青年海外協力隊短期派遣制度に基づく海外派遣の第二次派遣学生による実習記録を掲載しました。

派遣学生がホ-ムステイをしながら,乳質,繁殖,育種の3班に分かれて,国際協力の現場の一端に触れた貴重な体験や実際の活動を通して感じたこと等を自由に記述してもらったものです。 >>詳細

第2回スクラム十勝シンポジウム開催のお知らせ

今回は,十勝地域において先進的な取り組みがあり,多様で活発な研究が行われている「バイオマス」についてのシンポジウムと致しました。(終了しました。) >>詳細

JICA青年海外協力隊短期派遣第3次派遣学生は元気に帰国しました。

8月14日から9月22日の期間,「フィリピン酪農開発強化プロジェクト」にボランティア派遣されていた学生6名が元気に帰国しました。 >>詳細

現代GP公開講義「国際比較畜産論」のお知らせ

国際比較畜産論の授業の1コマを,市民の皆様にも聴講していただきたく,公開講義といたしました。(終了しました。) >>詳細

畜産国際協力ユニットの「海外実習」がタイ国で行われました。

8月19日から9月2日までの15日間の様子を実習記で紹介いたします。 >>詳細

平成18年度帯広畜産大学「市民開放授業」後期募集のお知らせ

本学では,学生が受講している授業科目の一部を市民の皆様に公開しています。>>詳細 [PDF]

JICA(集団)「循環型酪農システム」コースを実施

8月14日にJICA(集団)「循環型酪農システム」コースの開講式が,本年度は7ヶ国から7名が参加し行われました。>>詳細

国際協力機構(JICA)と「フィリピン酪農開発強化プロジェクト」に関する合意書に署名

8月10日に本学と国際協力機構は,フィリピン酪農開発強化プロジェクトに関する合意書に署名しました。>>詳細

「2006年帯広農村開発教育国際セミナー(OASERD)」を開催

日本ユネスコ国内委員会との共催で毎年開催してきている「帯広農村開発教育国際セミナー(OASERD)」が8月2日から8日にかけて開催され,今年で28年目を迎えました。>>詳細

オープンキャンパス「ペット相談」公開収録の放送日のお知らせ。

オープンキャンパスの一環として同時開催されました,NHK「ペット相談」の公開収録番組の放送予定日をお知らせいたします。>>詳細

本学の取組が文部科学省の「特色ある大学教育支援プログラム」に選定されました。

文部科学省の「特色ある大学教育支援プログラム」に,本学が申請した「「全学農畜産実習」を通じた総合的導入教育」が採択されました。>>詳細

地域共同研究センター10周年記念式典および記念フォーラムが開催

7月22日(土)に本学講堂において,地域共同研究センター10周年記念式典および記念フォーラムが開催され,道内外から関係者約260人の出席がありました。>>詳細

2006年帯広農村開発教育国際セミナーのお知らせ

8月3日(木)に「地球にやさしい農畜産業を目指して」-温室効果ガスの発生と制御-について,シンポジウム及びパネルディスカッションを開催します。(終了しました。)>>詳細

「食の安全に関わる高度専門家育成プログラム」が文部科学省「魅力ある大学院教育」イニシアティブに選定されました。

文部科学省の「魅力ある大学院教育」イニシアティブに,本学が申請した畜産学研究科畜産衛生学専攻の取組が採択されました。>>詳細

「帯広畜産大学・大阪大学 第3回COE合同シンポジウム  ~食の安全・感染症・免疫~」

大阪大学との教育・研究に関する連携により,両大学それぞれの COE研究の特色を生かした合同シンポジウムが,本学原虫病研究センターPKホールにおいて開催されます。(終了しました。) >>詳細 [PDF]

科学研究費補助金制度説明会を開催

7月12日(水)に科学研究費補助金制度説明会が開催され,科研費採択者及び関係教職員25名が受講しました。 >>詳細

平成18年度帯広畜産大学オープンキャンパス

8月4日・5日に大学説明会,大学開放事業,NHK公開収録などを開催いたします。(終了しました。) >>詳細

第3回JICA青年海外協力隊短期派遣学生が決定

フィリピン国酪農開発強化プロジェクトへの3回目の派遣が決定しました。 >>詳細

北洋銀行と連携協力協定を締結

7月4日に北洋銀行と産学連携協力協定を締結しました。 >>詳細

帯広信用金庫と連携協力協定を締結

6月26日に帯広信用金庫と産学連携協力協定を締結しました。 >>詳細

畜産衛生学専攻博士課程設置記念講演会・記念式典を開催

今年4月に設置した大学院畜産学研究科畜産衛生学専攻博士課程の記念式典が6月22日,原虫病研究センターPKホールにおいて行われました。 >>詳細

本学顧問ライドル M.ヴェルナー博士 春の外国人叙勲で旭日中綬章を受賞

本学畜産学研究科畜産衛生学専攻博士課程設置記念講演会・記念式典に出席のため来学されたライドル M.ヴェルナー博士に対し,6月20日学長室において,鈴木学長から旭日中綬章が渡されました。>>詳細

帯広畜産大学と国際連合ユネスコ国際教育計画研究所(IIEP)との連携協力協定について

帯広畜産大学と国際連合ユネスコ国際教育計画研究所(IIEP)は,2006年5月15日付けで連携協力協定を締結しました。>>詳細

障害者乗馬ヘルパーのための講習会開催について

障害者乗馬の活動に興味のある方,また活動に参加される方を対象にした講習会を開催します。(終了しました)>>詳細

「第3回フィリピン国酪農開発強化プロジェクト」の参加者募集について

JICA「青年海外協力隊短期派遣制度」における「フィリピン国酪農開発強化プロジェクト」の第3回参加者募集を行います。(終了しました)>>詳細 [PDF]

「第2回フィリピン国酪農開発強化プロジェクト」の派遣報告会について

JICA「青年海外協力隊短期派遣制度」における「第2回フィリピン国酪農開発強化プロジェクト」の帰国報告会を,5月23日(火)に5番講義室で開催することになりました。(終了しました)>>詳細 [PDF]

第5回畜産衛生に関する帯広ワークショップ開催のお知らせ

今回のワークショップは,現在までに収集・蓄積され,少しずつ明らかになってきた牛の栄養管理と繁殖の問題について開催することになりました。(終了しました)>>詳細

平成18年度入学式

第58回畜産学部,第40回大学院並びに第47回別科の入学式が,4月10日(月)午前10時から講堂において,関係者の列席のもとに挙行されました。>>詳細

 

 

前ページに戻る