帯広畜産大学

トピックス

2005年度のトピックス

平成17年度学位記並びに修了証書授与式

第54回畜産学部学位記授与式,第45回別科修了証書授与式並びに第38回大学院学位記授与式が,3月20日(月)午前10時から講堂において,関係者の列席のもとに挙行されました。>>詳細

第2回オープンフォーラム「アフリカのアグリ・カルチャー -持続的食糧生産のための人づくり-」を開催

総合研究棟I 号館において,第2回オープンフォーラム「アフリカのアグリ・カルチャー -持続的食糧生産のための人づくり-」を開催いたしました。(2006/03/17)>>詳細

国際協力フォーラム『国際協力を担う人材育成-持続可能な農村開発のための教育計画-』を開催

現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)の一環として,国際協力フォーラム『国際協力を担う人材育成-持続可能な農村開発のための教育計画-』を開催いたしました。(2006/02/28)>>詳細

平成18年度前期帯広畜産大学「市民開放授業」募集案内

本学では,平成17年度から,授業科目の一部を市民の皆様に公開しております。

公開する授業科目は,最近の獣医農畜産をめぐる問題,地球環境問題など,基礎科学分野の知識と興味を育むことを目的に,主に1年生を対象に共通総合科目として開講しているものです。郷土十勝の今日的な課題について,大学生と共に学んでみませんか。 >>詳細 [PDF]

ヒューマンネット十勝が実施されました。

組織の枠にとらわれず誰もが自由に参加できる産学官交流会(ヒューマンネット十勝)が,本学を会場として開催されました。(2006/01/24)>>詳細

ふれあい牧場体験学習

酪農製品の安全と安心に対する理解を深めていただくことを目的として,中学生を対象に『ふれあい牧場体験学習~牛乳からチーズ・バターへの変貌』を開催します。 (終了しました)>>詳細[PDFファイル,137kb]

スクラム十勝シンポジウム2005開催のお知らせ

地域の皆様に「スクラム十勝」の趣旨をご理解頂くためのシンポジウムを開催することとなりました。(終了しました) >>詳細

「スイスの乳牛におけるNEOSPORA CANINUM感染症の疫学とその経済学的損失」

10月11日に,スイス連邦獣医局カタリナ・スターク博士をお招きして開催したCOEセミナーの模様をお知らせします。(門平助教授より,2005/10/18)>>詳細

フィリピン国酪農開発強化プロジェクト実習記

 この実習はJICA「青年海外協力隊短期派遣制度」を利用したもので,本学では文部科学省「現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)」に採択された「国際貢献を担う人材育成のための連携教育」の一環として取り組むものです。JICAと大学が連携して 学生を海外に派遣するのは全国で初めての取り組みです。

任期満了に伴う次期帯広畜産大学長候補者の決定について

現学長の任期が本年12月31日に満了することに伴い,10月4日開催の学長選考会議において次期学長候補者を決定(再任)しました。 >>詳細

「国際貢献を担う人材育成のための連携教育」が文部科学省「現代GP」に選定されました。

 文部科学省の「現代GP(現代的教育ニーズ取組支援プログラム)」に,本学が申請したプログラムが選定されました。 >>詳細

COEセミナーのお知らせ~スイスの乳牛におけるNEOSPORA CANINUM感染症の疫学とその経済的損失~ 

>>詳細 (PDF 466KB)

平成17年度後期帯広畜産大学「市民開放授業」募集案内

本学では,平成17年度から,授業科目の一部を市民の皆様に公開することとしました。

公開する授業科目は,最近の獣医農畜産をめぐる問題,地球環境問題など,基礎科学分野の知識と興味を育むことを目的に,主に1年生を対象に共通総合科目として開講しているものです。郷土十勝の今日的な課題について,大学生と共に学んでみませんか。 >>詳細

「帯広畜産大学・大阪大学COE合同シンポジウム  ~食の安全・感染症・免疫~」

大阪大学との教育・研究に関する連携により,両大学それぞれの COE研究の特色を生かした合同シンポジウムが,現在帯広畜産大学原虫病研究センターPKホールにおいて開催されました。【平成17年8月 22日(月)から23日(火)まで】 >>詳細

「アフリカのアグリ・カルチャー -ヒトと家畜と環境と-」を開催

原虫病研究センターPKホールにおいて,第1回オープンフォーラム「アフリカのアグリ・カルチャー-ヒトと家畜と環境と-」が開催されました。(7月29日) >>詳細

マヒドン大学(タイ)と学術交流協定を締結

帯広畜産大学は,タイ国のマヒドン大学(MAHIDOL University, Thailand)と学術交流協定を締結いたしました。 >>詳細

畜産衛生の大学院教育とドイツにおける乳衛生の視点と研究についての特別講演

平成17年6月21日(火)午後3時30分から,本学原虫病研究センターPKホールにおいて,「食の安全」についてのEUの現状とEUの標準的な考え方,さらにドイツにおける乳衛生の考え方と乳・乳製品に関わる化学物質や微生物による危険性の評価,新しい分析手法の開発についての特別講演会を開催しました。 >>詳細

ユネスコ国際教育計画研究所(IIEP)/世界食糧農業機関(FAO)/帯広畜産大学国際ワークショップ「アジアの豊かな農村社会をめざして」

6月28日から29日の2日間,原虫病研究センターPKホールにおいて国際ワークショップが開催されました。。 >>詳細

帯広市と包括的連携協力に関する協定を締結

帯広市と包括的連携協力に関する協定を,6月30日に締結しました。 >>詳細

 

 

前ページに戻る