帯広畜産大学

トピックス

帯広市と包括的連携協力に関する協定を締結

 本学は,帯広市と包括的連携協力に関する協定を,6月30日に締結しました。
調印式は本学で行われ,鈴木学長と砂川市長が協定書を取り交わしました=写真=。
  帯広市との連携は,昭和40年代に始まり,公開講座・市民大学講座などの生涯学習事業,理科工作大会,牧場体験学習などの大学開放事業,体験入学,出前授業などの学校教育支援事業,共同研究,受託研究,技術相談,インターンシップなどに拡大,実施されてきています。
  法人化を契機に,地域社会との連携による教育研究活動,生涯学習の機会の提供,研究成果の普及とその活用の促進を明確に打ち出し,相互協力の一層の充実を図ろうとするものです。
  連携協力事項は,教育及び人材育成,生涯学習,学術研究,産業の振興,まちづくりに関することの5項目です。
  協定締結により,地域と自治体の各種活性化事業等に継続的・計画的に参画し,ネットワーク作り,人材派遣,大学事業の開放を通じて,本学が持つ知的・人的資源の活用により地域の諸課題の解決に向けた組織的,効果的な対応を行うとともに,連携協議会による総合的な調整,検証,見直しを行うこととしています。

 

前ページに戻る