帯広畜産大学

トピックス

帯広畜産大学と北見工業大学との産学官連携活動に関する包括的協力協定締結式

国立大学法人帯広畜産大学と国立大学法人北見工業大学は,両大学に所属する地域共同研究センターを通して行われる産学官連携活動に関して包括的に協力することに合意し,平成17年3月22日(火)に協定を締結いたしました。

○概要

【目的】

道東地域を中心とする地域における科学技術及び地域産業基盤の発展に資するため,両大学に所属する地域共同研究センターを通して行われる産学官連携活動に関する包括的な協力を促進することを目的としています。

【背景】

いわゆるThe北海道といわれる景観を持つ十勝,北見といった同様な気候,風土及び産業基盤形態の地域において,各々唯一に近い高等教育機関及び高度先進研究機関として,各々の地域及び周辺における文化振興,科学技術振興及び地域連携の中核となって活動することが強く期待されているところです。

一方,主産業である農畜産業及び関連産業分野においては,生産者シーズを中心とした生産スタイルから消費者ニーズを中心とした生産スタイルに否応なく変化せざるを得ない状況に置かれているところであり,関連科学技術分野であるシーズを見いだすバイオテクノロジーとシーズの応用展開を図るエンジニアリングとが一体となって連携協力することを強く要請されているところです。

【内容】

両センターを中核とした産学官「連携プロジェクト」の企画及び推進

両大学が有する産学官連携活動に係る施設,設備等の共同利用の推進
-「農・医(獣医)・工連携」の実現による新しい研究開発等の展開-

産学官連携活動に係る情報の共有の推進

産学官連携活動に係る人的交流の促進
-ニーズとシーズの的確な把握力の飛躍的向上-

産学官連携活動に係る成果の普及及び活用の推進 -地域サービス機能及び情報発信機能の大幅な拡充-

国立大学法人北見工業大学ウェブサイト

 

前ページに戻る