帯広畜産大学

トピックス

フエ大学(べトナム)との学術交流協定締結

本学とフエ大学(ベトナム)との大学間学術交流協定調印式は,平成17年1月12日(水)午前10時からフエ大学会議室において開催されました。 hue-1.jpg

 調印式には,フエ大学からグエン ヴィエン トー学長,国際交流担当のラン教授の他2名の副学長及び事務局担当者2名の計6名,本学から長澤理事,牧野学長特任補佐の他,当日,研究調査のため現地に出張中の伊藤学長特任補佐,耕野助教授,細野助手の6名が出席しました。

 始めに,グエン ヴィエン トー学長及び長澤理事から挨拶と両大学出席者の紹介が行われ,グエンヴィエン トー学長が協定書の内容(1.教職員の相互交流 2.共同教育研究活動の促進 3.学術研究資料の交換 4.学生の相互交流)について同大学出席者に説明したうえで,協定書に署名された後,協定書が交換されました。併せて,両大学から相互に記念品が交換されました。

 グエン ヴィエン トー学長は挨拶の中で,帯広畜産大学とは,個人レベルの共同研究及び人材育成による国際学術交流を進めてきたが,この協定締結で,より活発で有益な学術交流が促進されることは大変喜ばしいことである旨述べられました。

 この協定締結に至る経緯については,国際交流担当のラン教授は大学院連合獣医学研究科博士課程の修了生であり,本学牧野学長特任補佐と個人レベルでの研究交流があったことが縁で,国際交流を進めるフエ大学から,平成15年5月のフエ大学関係者の本学訪問を機に,より強い学術交流を進めるため大学間協定締結の話が進められていました。

フエ大学サイトから  フエ大学は,7つのカレッジ(理学,医学,農林,経済,教育,芸術及び外国語学部)から構成されており,教職員1,300名,学生数は正規学生約18,000名の他,ほぼ同数の科目等履修生等を有する総合大学です。ベトナム全土に100以上設置されている国立大学のうち,14大学が指定されている重点大学の1校で,ベトナム中部の中核となる大学です。

調印式の後,学術情報研究センター,畜産学科,情報図書館及び附属農場等の学内を視察させていただきました。また午後からは,フエ大学農林大学校において,ファン マン クワン副学長,ラン教授及び国際統括官等と今後の交流の進め方,研究分野等について意見交換がなされ,この協定締結を機に情報交換を密にし,交流発展のため相互に努力することが約束されました。

フエ大学ウェブサイト

 

前ページに戻る