帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

「イノベーション・ジャパン2018」に出展

 科学技術振興機構が主催する「イノベーション・ジャパン2018~大学見本市&ビジネスマッチング~」が8月30日(木)~31日(金)に東京ビッグサイトで開催され、グローバルアグロメディシン研究センターの福間直希助教が研究内容を紹介しました。
 このイベントは産学官関係者2万人以上が来場する国内最大級のもので、今回は国内大学等157機関の大学等シーズ展示400件及び大型共同研究に向けた大学組織展示58件が出展されました。
 福間助教の研究内容は、未利用資源であるソバ殻を反芻家畜用飼料サプリメントとしての利用について、ルーメン環境を模した試験管内で評価したものであり、発酵代謝産物と微生物叢を解析することで、反芻胃内の発酵が改善される可能性があることを報告しました。
 研究内容に関心をもった多くの方々がブースを訪れ、福間助教と意見交換を行いました 。


来場者に説明する福間助教

 

 

 

前ページに戻る