帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

帯広市立豊成小学校の児童が本学を訪問 

 5月11日(金)に帯広市立豊成小学校3年生の児童111名が、遠足で本学を訪問しました。
 大学のラグビー場での休憩後、クラスごとに施設をまわり、骨格標本や野生動物のはく製、昆虫標本を見学してもらいました。骨の形から馬と牛の生態の違いがわかることや、公園でエゾリスなどの野生動物を見つけても餌付けをしてはいけない理由について説明すると、児童たちは目を輝かせながら聞いていました。
 動物について楽しく学んでもらうとともに、本学の雰囲気を体験してもらう良い機会となりました。


良い天気の中、見学開始!

牛の骨格標本はどれかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前ページに戻る