帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

伴侶動物慰霊式を挙行

 9月19日(水)午後1時30分から慰霊碑前において,伴侶動物慰霊式を執り行いました。
 この慰霊式は,教育病院である動物医療センターの受診を通じて学生教育に貢献してくれたもののお亡くなりになってしまった動物たちと,病理解剖を通じて学生教育に貢献してくれた動物たちに感謝し,慰霊を行うため,実施したものです。
 慰霊式には,オーナーの方約30名をお招きしたほか,教職員,動物医療センタースタッフ等関係者合わせて約70名が参列し,はじめに全員で黙とうを捧げました。続いて井上昇理事,大石明広動物医療センター長がそれぞれ慰霊の言葉を述べ,「動物たちが私たちに与えてくれた安らぎや喜びに感謝しつつ,心から冥福をお祈りしたい。」と哀悼の意を表しました。最後に,参列者全員が献花を行い,動物たちの在りし日の姿に思いを馳せつつ,厳粛のうちに慰霊式を終了しました。


慰霊の言葉を述べる井上理事

献花を捧げるオーナーのみなさま

 

 

 なお,本学では,国際水準の獣医師を養成するため,伴侶動物の病理解剖等へのご献体のご協力をお願いしています。詳しくは,病理解剖へのご協力のお願いパンフレットをご覧ください。

 

 

 

 

前ページに戻る