帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

北海道えりも高等学校及び北海道士幌高等学校の生徒が本学を訪問 

 6月13日(水)に、北海道えりも高等学校及び北海道士幌高等学校1年生の生徒がキャリア教育の一環でそれぞれ本学を訪れました。
 はじめに職員から本学の概要を説明した後、模擬講義や大学構内のバスツアーを行いました 。
 瀬尾哲也准教授(食料・生命科学研究部門)による「アニマルウェルフェア」をテーマとした模擬講義では、乳牛や肉牛の一般的な飼育環境等の説明を聞いたうえで、人の食を支える家畜の気持ちや生き物としての幸福について考えました。生徒達は真剣な表情で受講し、熱心にノートをとる姿が見られました 。
 また、大学構内のバスツアー見学では、広いキャンパスを案内し、車窓から牛や馬の実習を見学してもらうことで、本学の雰囲気を実際に感じてもらいました。
 今回の訪問を通し、大学を身近に感じてもらうとともに、自身の進路についての考えを深めてもらう機会となることを期待します。


瀬尾准教授による模擬講義(えりも高校) 

大学概要の説明を受ける生徒達(士幌高校)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前ページに戻る