帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

オープンキャンパス(大学説明会)を開催

 7月29日(土)、本学の教育・研究内容を理解していただき、大学構内を見学していただくためのオープンキャンパス(大学説明会)を開催しました。当日は高校生・保護者等を含めて1,127名の方が参加しました。
 最初に奥田潔学長による開会挨拶の後、参加者はそれぞれが希望する教育ユニットの展示ブースや施設見学に分かれて本学の教育内容等の説明を受け、終了時間までオープンキャンパスを楽しみました。
 今年度は、動物診療施設の紹介や、トラクター試乗・ドローン操縦体験ツアー、畜産フィールド科学センターの見学など、生命、環境、食料をテーマとした本学の特徴を活かした15の施設見学・体験ツアーを午前1回、午後2回企画し、ほかにも各教育ユニットの展示ブース、「獣医学や微生物学」のミニ講義、学生支援説明会、入試・学生生活相談などを実施しました。
 また、動物医療センターの施設紹介ツアーでは、担当教員から実際の診療現場で用いられている様々な医療機器が紹介され、実際に撮影された写真をもとにどのように治療方針を策定していくのか説明があり、参加者は熱心に聞き入っていました。
 生協食堂及びかしわプラザでは、学生が実習で育てた野菜や豚肉を具材とした豚汁が無料で提供され、休憩所の地域連携推進センターではパンの試食、フィールド科学センターでは牛乳やアイスクリームの試食もあり、多くの方が訪れ賑わいました。


食品加工実習施設紹介の様子 

  搾乳体験の様子
  (畜産フィールド科学センター)

 

 

 

 

 

 

 

 

   

前ページに戻る