帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

日本ハム株式会社と包括連携協定を締結

 12月5日(火)に、帯広畜産大学は日本ハム株式会社と包括連携協定を締結しました。
 調印式を12時45分より、大会議室において行い、帯広畜産大学奥田潔学長と日本ハム株式会社末澤壽一代表取締役社長が協定書にサインし、固い握手を交わしました。
 この協定は、①国際的に活躍できる獣医師、畜産技術者の教育、育成に関する事項、②畜産技術の振興に関する事項、③研究成果の社会活用の推進に関する事項、④共同研究、インターンシップ等の実施と、これに伴う人材交流に関する事項、⑤「食」の北海道ブランド創出に関する事項などに関して連携、協力するために締結したものです。今後、この内容に沿って農畜産の活性化と将来を担う人材の教育、育成を推進します。
 また、相互に協力し、生産から加工・製造までを養成する「農場から食卓までの実務実習プログラム」の実施により、社会に通用する人材の育成を行うとともに、畜産技術者養成のための実践教育を更に強化します。


末澤代表取締役社長と奥田学長(左から)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前ページに戻る