帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

帯広第二ひまわり幼稚園園児が搾乳体験

 9月12日(火)に帯広第二ひまわり幼稚園(学校法人帯広みどり学園)園児45名が、牛の搾乳を体験するため、本学畜産フィールド科学センターを訪れました。
 最初に、職員から搾乳の仕方や注意事項について説明をしました。その後、園児たちは、牛の模型で搾乳の仕方を練習し、次に今年6歳になる牛「ライラ」で実際に搾乳しました。3分の2の園児が以前に搾乳体験をしたことがあり、みんな上手に搾ることができました。
 その後、楽しみにしていた畜大牛乳を飲み、最後に「ライラ」と一緒に記念撮影をして、帰る前には大きな声で元気いっぱい職員にお礼を言ってくれました。
 当日は、あいにくの雨模様でしたが、園児の色とりどりのレインコートが実習室を華やかにしていました。


   


 

 

 

 

 

 

 

 

 

前ページに戻る