帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

インターナショナルカレーパーティーを開催

 10月29日(日)に、とかちプラザ(帯広駅前)において、学生サークル「国際部」がインターナショナルカレーパーティーを開催しました。
 このイベントは、市民と帯広に住んでいる外国人が、料理と各国のカレーを通して国際交流を行う目的で開催し、51名が参加しました 。
 初めに、国際部の五嶋大介(帯広畜産大学大学院畜産学研究科食品科学専攻1年)さんがイベントの内容を説明し、その後、本学留学生を先生に、インド、タイ、スリランカ、ベトナム、日本のカレーを作りました。出来上がった5種類のカレーは、参加者で食べ比べをし、「本場のカレーは美味しい」「初めて食べるカレーもあったので嬉しい」などの感想が聞かれるなか、どの国のカレーも大人気で、あっという間になくなりました。
 その他、各国の食文化についての紹介や、一緒にゲームをするなどして、交流を深めました。
 この取り組みは、帯広畜産大学と帯広市が、学生によるまちなか活性化を支援する「ちくだいらんぷ事業」の協力で実施しました。


 カレーを作る参加者  

各国の食文化を紹介する様子  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前ページに戻る