帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

馬術部が第53回北日本学生馬術大会で3年連続団体優勝!

 8月31日(木)から9月4日(月)まで、ノーザンホースパーク(苫小牧市)において開催された、第53回「北日本学生馬術大会」で馬術部が総合馬術競技及び障害飛越競技で団体優勝を果たし、中村幸雄さん(畜産科学課程4年)が総合馬術競技で個人優勝に輝きました。
 この大会には、北海道地区および東北地区の8大学から、18名が出場し、決められた競技馬場内で、いかに馬を思い通り美しく動かすことができるかを競う馬場馬術競技(調教審査)、自然に近い状態の地形に生垣、池、丸太などの障害物を駆け抜けるクロスカントリー競技(耐久審査)、様々な色や形で作られた障害物を崩さずに飛越し、走行タイムと障害物の落下の少なさを競う障害飛越競技(余力審査)を3日間かけて同一人馬により競われました。
 馬術部は、各競技でコンスタントに入賞し、総合優勝を果たしました。これらの成績により、11月2日(木)から11月7日(火)まで兵庫県の三木ホースランドパークで開催される「全日本学生馬術大会」の総合馬術競技に2枠、障害飛越競技に3枠の出場権を獲得しました。
 今後の馬術部の活躍が大いに期待されます。
 第53回北日本学生馬術大会での成績は、次のとおりです。
   学生賞典総合馬術競技
     第1位 畜産科学課程4年  中村幸雄&柏艶号
      第4位 畜産科学課程4年  小嶺壱慶&柏輪号
     第7位 共同獣医学課程4年 山﨑雄太&ムゲン号
     第8位 畜産科学課程3年  水宅優希&柏晴号
   学生賞典障害飛越競技
     第2位 畜産科学課程3年 長島志帆&柏艶号 
     第6位 畜産科学課程4年 中村幸雄&レッドアーヴィング号
     第8位 畜産科学課程1年 田神優香&柏輪号


水宅さん、長島さん、田神さん、中村さん、柏村文郎監督
小嶺馬術部主将、岩本さん、山﨑さん(左から)

前ページに戻る