帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

「フードバレーとかち人材育成事業」平成29年度報告会を開催

 1月26日(金)に原虫病研究センターPKホールにおいて、帯広市と共同実施している「フードバレーとかち人材育成事業」平成29年度報告会を開催しました。
 最初に、本学ビジネスコース「地域産業活性化にむけた経営論(基礎編)」(修了生22名)及び「企業戦略論」(修了生14名)の修了証書授与式が行われ、続く基調講演では、九条ねぎの生産・加工で年商10億円を目指す農業生産法人こと京都株式会社の代表取締役山田敏之氏をお招きして、同社の歴史およびブランド戦略等についてご講演していただきました。
 その後、修了生からの報告として、うらほろスタイル推進地域協議会の森健太さんから、ハマナスを軸とした新たな雇用の創出を目指す「まちなか農園」について、佐々木畜産株式会社食肉部長の佐々木章哲さんから、十勝管内の食肉関連企業7社で取り組んだ北海道HACCP認証取得勉強会開催の経緯と、認証取得後の今後の展望などについて、発表がありました。
 この人材育成事業は、次年度も引き続き開催の予定です。今後も多くの皆様にご参加いただき、地域振興に向けた人材づくりとネットワークの形成を推進いたします。


ビジネスコース修了証書の授与    

山田敏之社長による基調講演 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前ページに戻る